▶︎ マダムの福音書

ここ南カリフォルニアでもNHK朝ドラ「エール」が放映されています。先日、主人公で作曲家の古関裕而さんが’長崎の鐘’を作曲するまでのエピソードを観ました。

話の中で原爆で被災した浦上天主堂から掘り起こされた、鐘の実物写真が映 ...

▶︎ NCM2 CHOIR,▶︎ 隊長ジャーナル

wikiによるれば、スウェーデン発祥のこの【聖歌】「輝く日を仰ぐとき」は「激しい雷雨に見舞われたが、まもなく雷雨は上がり、小鳥が再び歌い始めて、入り江のなかから教会の鐘の音が水面を伝わって響いていくるのを聞いた時、神の創造のわざと、 ...

▶︎ Lean(リン) on Him〜主にもたれて〜

日本でもすっかりお馴染みになったハロウィンですが、今年のアメリカはコロナの影響でイベントも中止だったり、家を巡ってお菓子をもらう事も自粛や非対面での対応だったりと、楽しみにしている子供達にとってはなかなかかわいそうな状況になっています ...

▶︎ 隊長ジャーナル

コロナ禍による外出自粛生活も早8ヶ月となりました。御多分に洩れず、仕事は99.9%リモートワーク。

コロナ前のように打ち合わせ、会食などの対面アポイントメントは皆無となり、副業のハリウッド大部屋役者のオーディションも、キャ ...

10/23/2020▶︎ 主を思う・・

<此岸と彼岸の狭間で生きる>

結婚式の司会をお願いした新谷先輩のアイデアで、名札の裏に「新郎・新婦に贈る言葉」を書いてもらいました。いろんなものがありましたが、恩師、尾形先生からは「合理の此岸の愛情に埋没することなく、合理の彼方の愛を」 ...

▶︎ 命の水の泉から

自粛生活から7か月経ちましたのに、いまだに家の中の整理が完了していません。というのは箱に詰めた書類をもう一度見返して、捨てられる物は捨てようなどと思ったのがいけなかったのです。捨てるどころが、その都度、読みふけってしまいます。 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

平均年齢80歳の老益ロックンロールクワイヤ’Young@Heart’のドキュメンターリーフィルムを久しぶりに観賞し、痛く感動しました。

鼻から直結した酸素ボンベを片手にフレッドさん【Fred Knittle】が ...

▶︎ 隊長ジャーナル

私がはじめてアメリカ大統領選に投票したのは1992年でした。

民主党のビル・クリントン候補が、ブッシュ大統領(お父さん)に勝利しクリントン大統領が誕生した年でした。

自分のブログにも書きましたが、今年の大統領選 ...

▶︎ 主を思う・・

<アンジェリーナ・ジョーダン>

2,3日前に、Youtubeで偶然にこの歌手のことを知りました。彼女がAGT(America Got Talent)という番組でボヘミアンラプソディーを歌ったのを聞いたのですが、びっくりしました。13歳の ...

10/22/2020▶︎ Lean(リン) on Him〜主にもたれて〜

早いものでもう10月…今年はいつもに増して月日が経つのがあっという間に感じています。

南カリフォルニアの秋は季節感を探し出すのがなかなか難しいですが、昨年住んでいたオハイオ州、また日本の友人達から紅葉の美しい写真が送られて ...