▶︎ 命の水の泉から

クリスマスカードのお返事を出しそびれた方々にはバレンタインデーにカードをと思っていましたのに、それもまた機を逸してしまいました。そしてもう米国では例年の税金申告書の提出に備えて、準備しなければならない時期になりました。月日の経つのは速 ...

▶︎ 命の水の泉から

友人のご主人の死

日本に行ったら必ず会う中学高校時代の友人、七會さんがいます。コロナで日本行きができなかったこの1年はラインが通じたので時々連絡しあっていました。一昨日起きたら、彼女からラインのチャットに次のようなメッセージがありました ...

▶︎ 命の水の泉から

すでにバレンタインデーは過ぎましたが、バレンタインデーにちなんだ絵手紙を描きたいと思って何が良いかと思いめぐらしていたときに手元の、マウスパッドを見たところ、アンセリュームの花の絵柄でした。ハワイのお土産に友人がくれたものです。

▶︎ 主とわたし・・

<この素敵なサブタイトルに引かれて>

「もうだいじょうぶ。ご安心ください。神さまはあなたを愛しています。」って素敵な言葉でしょう。これは、何かの拍子に見つけたもので、カトリック教会のウエブサイトにあったサブタイトルでした。

...

▶︎ 主とわたし・・

私は、生まれた時、(下痢が止まらずに)死にそうになった者です。いわゆる病弱な子だったので、母は私の食べ物に異常に気を使っていました。

いつも食べろ、食べろで、“これは身体にいいから”と言われるものは、どれもみな決まって“ま ...

▶︎ 命の水の泉から

新型コロナワクチン接種の申し込み過程

世界で一番感染者の多いカリフォルニア州、しかもその中でも患者の多いロサンゼルス郡に住んでいます。日本では安全性がわかるまでやりたくないという人々が多いということですが、こちらではコロナにかかるよりも ...

▶︎ Lean(リン) on Him〜主にもたれて〜

元々食器をコレクションするのが大好きな私ですが、度重なる引越しと(転勤族なので引越エキスパートです♪)コロナ禍での生活で身の回りの整理整頓に勤しんだ結果、今は限られた種類の実用的なものだけが食器棚に並んでいる状態になっています。

▶︎ 主とわたし・・

【口語訳】 このように、いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である。

本田弘慈先生は、伝道旅行で世話になった方々に「信・望・愛」と書いた色紙を置き土産にしていました。 ...

▶︎ 命の水の泉から

Good old days(素敵な日々)

もう40年以上前の話です。アメリカに来る若者達はハングリー精神がありました。と、同時にハングリーでした。

ですから、日本からの若者を見つけると、「昼餐会で日本食が出ますよ」、と言って ...