かつての大統領5人がいっしょにこのようなことをしたのは史上初めての試み・・

▶︎ 命の水の泉から

カーター大統領と息子
ハリケーン・ハービーが去った直後、NYにいる息子からカーター元大統領にインタビューする仕事で、翌朝の火曜日早くジョージア州に発つとの知らせがありました。しかもそれはコマーシャルだというので、半信半疑でしたが、翌日、この写真を送ってきました。
息子はディレクターでしたが、この周りにいる人たちは誰かと思って、ききましたところ、すべてカメラマンとか、照明とか制作に携わったクルーだというのには驚きました。
その晩遅くNYに帰り、水曜日に編集して木曜日にNBCで放映されるということでした。どんなコマーシャルか とおもい、放映時間を待ちました。NFLのフットボールのキックオフの直前だというので、待っていましたのに、結局ハーフタイムのときに放映されました。一番視聴率のよい時をねらったのでしょう。次のようなものでした。



DONATE TO THE ONE AMERICA APPEAL
https://www.oneamericaappeal.org/


かつての大統領5人がいっしょにこのようなことをしたのは史上初めての試み・・

各大統領の持ち時間30秒、そのために一人のカーター大統領にだけでもこれだけの人たちが携わっているわけです。そしてそのためにインタビューは1時間半かけたというではありませんか。
かつての大統領5人がいっしょにこのようなことをしたのは史上初めての試みだということです。

息子いわく、カーター大統領が住んでいる所はこんな田舎町を見たことがないというくらい片田舎で、しかも彼が生まれた家だそうです。ピーナッツ畑の農場だそうで、携帯電話も通じないような所だそうです。
彼が驚いたのは、カーター氏がとても謙虚なクリスチャンであったこと。92歳の今も近くの教会のサンデースクールを教えていてすばらしい人格者であったことだそうです。親日家で日本で撮った写真もあったそうです。
 
「この仕事をしているといろいろな人に会えるから楽しい。特に今回のカーター大統領はすばらしい人だった」と感想を述べていた息子。5歳のときに洗礼を受けたにもかかわらず、成人してから、信仰から離れてしまっている彼のことは一番の私達の祈りの課題でした。
そんな彼に神様はまたもや、粋なお取り計らいをしてくれました。他の4人の大統領ではなく、理想的なクリスチャンである、カーター氏に会わせてくだったのです。
「主イエスを信じなさい。そうすれば、貴方も貴方の家族も救われます。 使徒行伝16:31」
主はいろいろな方法を用いてこの御言葉を必ず、かなえてくださることを確信しています。
竹下 弘美




にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願いします。