▶︎ 隊長ジャーナル

過去に私がプロデュースしたクリスチャンアーティストの賛美楽曲を、また少しづつYouTube上へアップを開始しました。

テナー歌手の関根宣義さん、NCM2のメンバー、イ・ジュンソク、そして、バリトン歌手の安藤秀世牧師の三人の ...

▶︎ 隊長ジャーナル

 

The Ten Lepers

今週からわが家が所属する教会は、サンクチュアリー(会堂)での礼拝が約半年ぶりに再開しました。

うちは家内が免疫疾患があるので、 新型コ

08/17/2020▶︎ 隊長ジャーナル

「この人がいなくなったら、自分はどれだけさびしいだろうか」と想像するとき、私たちは自分がその人をどれだけ愛しているかに気づきます。愛の深さに気づいたなら、たいがいのことは我慢し、受け入れられるようになるでしょう。今晩も、皆さんの上に神 ...

08/17/2020▶︎ 隊長ジャーナル

音楽の賜物を持った牧師と言えば、真っ先に400曲以上のワーシップ・ソングを作曲した、ジャック・ヘイフォード牧師(Jack Williams Hayford)を思い浮かべます。

NCM2 CHOIRメンバーのミチコ・ヒルは、 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

昨日オンライン・ニュースでディスカバーした合唱用マスク、その名も”唄いマスク”。マスクを着用していても発声、呼吸しやすいのが特徴だとか・・。

もう少し長ければ、(焼肉など)食事用のエプロン、R ...

▶︎ 隊長ジャーナル

マンガの中に何も意味をこめないのなら、むしろ何も書かないほうがましだ。含みのないユーモアには、値打ちなどない。だから私は、マンガ家はそれなりの伝道をする機会を与えられるべきだ、と言いたい。チャールズ・M・シュルツ(『ピ−ナッツ』の作者)

07/26/2020▶︎ 隊長ジャーナル

今週のオンライン礼拝のメッセージは、サム先生(DR.SAM KOJOGLANIAN)でした。

サム先生はうちの教会の主任牧師、パスター・ダドリーの主治医で、とても優秀な心臓外科医なのですが、医者にしておくにはもったいないほ ...

▶︎ 隊長ジャーナル

バズるとは、インターネット上で口コミなどを通じて一躍話題となるさま、各種メディアや一般消費者の話題を席巻するさまを指す語である。 IT用語辞典バイナリ

数年前からオンライン上で「バズる」という言葉を多く見聞きするようになりました。

07/18/2020▶︎ 隊長ジャーナル

 

貧困は僕にとって必ずしも憎むべきものではなかった。 なぜなら、太陽と海は決して金では買えなかったから。アルベール・カミュ

朝起きてイエス様に祈りを捧げます。それから珈琲を飲み、日記(ブログ)を書きます。時にピア ...

08/16/2020▶︎ 隊長ジャーナル

母国日本の友人が、現時点で見つかっている最も古い3400年前の世界最古の賛美歌の記事をFB上でシェアしていました。

Listen to the Oldest Song in the World: A Sumerian Hy ...