▶︎ 隊長ジャーナル

マンガの中に何も意味をこめないのなら、むしろ何も書かないほうがましだ。含みのないユーモアには、値打ちなどない。だから私は、マンガ家はそれなりの伝道をする機会を与えられるべきだ、と言いたい。チャールズ・M・シュルツ(『ピ−ナッツ』の作者)

07/26/2020▶︎ 隊長ジャーナル

今週のオンライン礼拝のメッセージは、サム先生(DR.SAM KOJOGLANIAN)でした。

サム先生はうちの教会の主任牧師、パスター・ダドリーの主治医で、とても優秀な心臓外科医なのですが、医者にしておくにはもったいないほ ...

▶︎ 隊長ジャーナル

バズるとは、インターネット上で口コミなどを通じて一躍話題となるさま、各種メディアや一般消費者の話題を席巻するさまを指す語である。 IT用語辞典バイナリ

数年前からオンライン上で「バズる」という言葉を多く見聞きするようになりました。

07/18/2020▶︎ 隊長ジャーナル

 

貧困は僕にとって必ずしも憎むべきものではなかった。 なぜなら、太陽と海は決して金では買えなかったから。アルベール・カミュ

朝起きてイエス様に祈りを捧げます。それから珈琲を飲み、日記(ブログ)を書きます。時にピア ...

08/16/2020▶︎ 隊長ジャーナル

母国日本の友人が、現時点で見つかっている最も古い3400年前の世界最古の賛美歌の記事をFB上でシェアしていました。

Listen to the Oldest Song in the World: A Sumerian Hy ...

▶︎ 隊長ジャーナル

敬愛するジェリー・テイラー博士 (Dr. Jerry Taylor)が「なぜ善良な人々に悪い事が起こるのか?(”Why do Bad Things Happen to Good People?”)」と題してメッ ...

07/18/2020▶︎ 隊長ジャーナル

若い世代の方はザ・バーズ(The Byrds)を知らない方も多いかと思います。ザ・バーズ(The Byrds)は1960年代のアメリカのフォークロックバンドで、ローリング・ストーン誌が選んだ歴史上最も偉大な100組のアーティストの第4 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

クルマでハリウッドに向かっている途中、後ろの車からクラクション連発。バックミラーを見ると、イカツイ強面(こわもて)のお兄さん(白人・推定年齢:R30) がしきりに何か叫んでいました。

あおり運転もしていないし、制限速度もち ...

07/03/2020▶︎ 隊長ジャーナル

子どもの頃「大きい事は良いことだ!」というキャッチコピーのチョコレートのコマーシャルがありました。

受洗以来24年間お世話になった礼拝出席者数十名の日本人教会から、今の教会会員数1万数千人のメガチャーチに転会して早15年に ...

▶︎ 隊長ジャーナル

ロサンゼルス郡に外出禁止令が発令以来、食事はウチご飯となりました。コロナ狂騒前の自由きままに、いつでも好きなレストランで外食をしていた頃が懐かしく、なんと幸せな日々であったかを思い知ります。

米国内にコロナ・パンデミックが ...