11/04/2020▶︎ 隊長ジャーナル

アメリカ大統領選当日。朝から左派メディア(CNN)はロバを、右派(Fox News)はゾウの応援合戦で各州の勝敗予想に明け暮れ、それはあたかも競馬の予想屋さんのようで滑稽でもあり・・。

母国日本のニュースの解説者も「隣の火 ...

▶︎ NCM2 CHOIR,▶︎ 隊長ジャーナル

 

トラディショナル・ゴスペル曲、「ジーザス・オン・ザ・メインライン」(Jesus on the mainline)は、NCM2 CHOIRが2016年にリリースしたアルバム「黄金のエルサレム」に収録されています ...

▶︎ 隊長ジャーナル

おのれをこの世につなぐ鎖を
少しずつ外ずしていくのは、
真にえらい仕事。
こうして何もできなくなれば、
それを謙虚に承諾するのだ。
神は最後にいちばん
よい仕事を残してくださる。 ...

▶︎ NCM2 CHOIR,▶︎ 隊長ジャーナル

wikiによるれば、スウェーデン発祥のこの【聖歌】「輝く日を仰ぐとき」は「激しい雷雨に見舞われたが、まもなく雷雨は上がり、小鳥が再び歌い始めて、入り江のなかから教会の鐘の音が水面を伝わって響いていくるのを聞いた時、神の創造のわざと、 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

コロナ禍による外出自粛生活も早8ヶ月となりました。御多分に洩れず、仕事は99.9%リモートワーク。

コロナ前のように打ち合わせ、会食などの対面アポイントメントは皆無となり、副業のハリウッド大部屋役者のオーディションも、キャ ...

▶︎ 隊長ジャーナル

平均年齢80歳の老益ロックンロールクワイヤ’Young@Heart’のドキュメンターリーフィルムを久しぶりに観賞し、痛く感動しました。

鼻から直結した酸素ボンベを片手にフレッドさん【Fred Knittle】が ...

▶︎ 隊長ジャーナル

私がはじめてアメリカ大統領選に投票したのは1992年でした。

民主党のビル・クリントン候補が、ブッシュ大統領(お父さん)に勝利しクリントン大統領が誕生した年でした。

自分のブログにも書きましたが、今年の大統領選 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

クリスチャン・テナー歌手、関根宣義さんの賛美動画です。この楽曲も家内とミチコ・ヒルが関根先生のアルバムのために書き下ろした作品です。

歌詞の中に「たとえ、わが足は弱れども、主の手にたよりて・・」との一節があります。家内はこ ...

▶︎ 隊長ジャーナル

この賛美「あなたを賛美しなければ」は、クリスチャンテナー歌手、関根宣義さんのアルバム「我さえも愛したもう」の中に収録された楽曲です。私の家内が作詞、ミチコ・ヒル(NCM2)が作曲し、NCM2が1992年に制作した作品です。