▶︎ Lean(リン) on Him〜主にもたれて〜

大騒ぎだった大統領選挙もひとまず落ち着き(一件落着とまではいきませんが)、アメリカは一気にホリデーシーズンへと突入です。

昨日2020年11月11日はVeterans Day(退役軍人の日)、そしていよいよThanksgi ...

▶︎ 命の水の泉から

この大きなダンプスター.(ゴミ箱:Dumpster)を見ると、昔この中に息子を入れて、失くしたリテーナー(ワイヤーでできた歯を矯正する歯列保持具)を探させた日のことを思い出します。

ランチの時に捨ててしまったリテーナー

▶︎ 主を思う・・

『・・・空の空、いっさいは空である』(1:2)という言葉で始まる「伝道の書」。実に虚無的な言葉が多い書物で、あまり信仰的でない書だという人もいます。

しかしながら、徹底的にクールに(冷静に)この私に、人類の限界を教えくれる ...

11/12/2020▶︎ サンビの仲間たち

進化論的に言うと私たちは「初めはアメーバみたいな単細胞で進化の末、サルになり人間になったんだ」と、言われています。

自分のご先祖様が”アメーバ”と言われると実感がないし、とても悲しくなります。

▶︎ 隊長ジャーナル

敬愛するクリスチャンオペラ歌手/伝道者御夫妻である、稲垣俊也先生と遠藤久美子先生のアルバム「秘すれば花なり」を不肖NCM2隊長がプロデュースしたのは2001年の事でした。

編曲とピアノはNCM2メンバーのミチコ・ヒル、オケ ...

▶︎ 主を思う・・

<なぜトランプなのか>

今度のアメリカ選挙で気がつくことは、トランプの(熱狂的な)支持者が半分近い数いるということです。

逆にいうと、アメリカは、まったく対立した価値観をもっている人たちで真っ二つに分裂しているということです ...

▶︎ 隊長ジャーナル

基本的に人間は理由を欲しがる生き物です。自分の不幸の原因を知りたがる。明治以前の日本の社会であれば、「この世で起こっていることはすべて神さまの思し召し」という了解がありました。【「何も選ばない」生き方のすすめ ストレス対処への新たな視点、宗 ...

▶︎ 主を思う・・

一つ目の夢

一つ目の夢は、実現不可能な夢です。それは、日本の歌舞伎座で「ヨセフの生涯」を公演すること。

「ヨセフの生涯」を5幕の舞台で演じる:
(1)ヨセフは、みんなが自分に頭をさげる夢を見たと言ったおかげでお兄さん ...

▶︎ 隊長ジャーナル

当ブログのライタのお一人で、クリスチャン作家の竹下弘美さんの数日間のブログ記事でJTJ宣教神学校のことをメンションされていました。

私の周りにも”JTJ”卒業生がたくさんいます。その大半の人が ...