▶︎ 命の水の泉から

このごろ、み言葉絵手紙に凝りだしました。絵の素質が無い私にはぴったりのものです。下手なほど、味があって良いとされているものだからです。

聖書を読む時にも、み言葉に出会って、それが絵になるかが楽しみになりました。先日のNCM ...

▶︎ 主を思う・・

<死の宣告>

2017年の1月、私は、CTスキャンの報告を読んでいました。その報告書には、私の左の胸に埋め込んでいるICD(心臓のペースメーカと細動防止器)の真後ろに18mmx9mmの塊が見えるので、癌の可能性がある。念のため、PETス ...

▶︎ マダムの福音書

10月29日付けのFox Newsに下の写真が載っていました。

アメリカで今年COVID-19(新型コロナ)で亡くなった240,000余人の方々を追悼するアートでした。この仮のアートに付けられたのは「アメリカ、どうしてこん ...

▶︎ NCM2 CHOIR,▶︎ 隊長ジャーナル

 

トラディショナル・ゴスペル曲、「ジーザス・オン・ザ・メインライン」(Jesus on the mainline)は、NCM2 CHOIRが2016年にリリースしたアルバム「黄金のエルサレム」に収録されています ...

▶︎ 主を思う・・

<ハロウィンに黒猫はつきものです>

今週は、ハロウィンの週、カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って

飾ったり、子供たちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪ねてお菓子をもらう楽しい時です。でも、これは ...

▶︎ Lean(リン) on Him〜主にもたれて〜

「What would you do? 」というTV番組があります。

日本で言うところのドッキリ企画番組なのですが、日本のようなバラエティ的な要素はなく、アメリカ社会が抱えている様々な問題を取り上げ、それが実際に自分の目の ...

▶︎ 隊長ジャーナル

おのれをこの世につなぐ鎖を
少しずつ外ずしていくのは、
真にえらい仕事。
こうして何もできなくなれば、
それを謙虚に承諾するのだ。
神は最後にいちばん
よい仕事を残してくださる。 ...

▶︎ 命の水の泉から

昨年はうなされるのではないかと思うほどあちこちから、柿をいただきました。日本にいたら、こんなにいただくことはないのではないでしょうか。

でも今年はどこの家でも生り年ではないという情報で、昨年、柿を持って来てくれた友人の一人 ...

10/25/2020▶︎ 主を思う・・

<ヘブル語の魅力>

ご存知の方も多いと思いますが、北海道にある空知太栄光キリスト教会の銘形秀則牧師(Meigata Hidenori)が聖書箇所をヘブル語で説明されています。

銘形先生は、私のような求学の徒にもわかりやすく教 ...