▶︎ 隊長ジャーナル

怒ることがあっても、罪を犯してはならない。憤ったままで、日が暮れるようであってはならない。また、悪魔に機会を与えてはいけない。エペソ人への手紙4:26〜27(口語訳)

わたくし生まれも育ちも葛飾柴又の隣り町の青砥です。なので、かの「フー ...

▶︎ 隊長ジャーナル

“How to Fire Your Preacher”(牧師をクビにする方法)・・、この礼拝メッセージのタイトルに一瞬ドキッ!としましたけど、メッセージの本題は“It’s time to ...

▶︎ 隊長ジャーナル

スーツケース1つ持ってロサンゼルス国際空港に降り立ったのは今から44年前。あれから本当に持ち物が増えましたが、それらをキープするわが家の広さはいっこうに比例しません(汗)。

数年前からいわゆる断捨離というのをやっていしたが ...

▶︎ 命の水の泉から

毎日30分歩くことにしていますが、今は初夏で次々といろいろな花が楽しませてくれます。ある日、菖蒲(しょうぶ)にでくわし、あまりにも素敵でついつい、絵心のない私ですのに、描いてみたくなりました。でももちろん、本物の美しさにはかないません ...

06/12/2020▶︎ 隊長ジャーナル

この楽曲「イザヤ 43」は、NCM2隊長、ヨシオ・J・マキがUCLAのフィルム・スコアリング(映画音楽)のファイナルプロジェクトで作曲したもので、大元はチェンバーオーケストラのフォーマットでした。

後に、NCM2のミチコ・ ...

▶︎ 我輩は酒場牧師である

吾輩は酒場牧師である。前科はまだない。というわけで、前回わが命も惜しまずゴールデン街の巨悪に立ち向かった吾輩の雄々しき活躍をご報告したが、今週もまだアフリカには戻らない。

ご存知の通りのコロナウィルス騒ぎで日本は自粛の嵐で ...

06/10/2020▶︎ 主を思う・・

<控え目な、リリーさん>

この写真は、北米ホーリネス教団の夏季修養会での写真です。懐かしい𠮷田リリーさんの姿が見えます。彼女のご主人は、「実直」という言葉を人間にしたようなお方でした。お二方ともにいつも

06/10/2020▶︎ 命の水の泉から

いつも自己紹介するときに、「自慢できることは、この歳になっても歯は全部自分の生まれたときからの歯です」と言っていました。ところが、「奢る者ひさしからず」です。コロナ事件の直前でした。左上の横の歯が少し欠けてきました。そしてな

▶︎ 我輩は酒場牧師である

吾輩は酒場牧師である。前科はまだない。というわけで前回なんとかカンパラ中央警察署の留置場から無事出獄した吾輩であるが、ここから後のことはまた次回にまわして、本日は!「実録緊急24時!深夜の盛り場ゴールデン街に潜入!必殺警備隊『命に換え ...

06/10/2020▶︎ 命の水の泉から

今の家に引っ越してから2年目ですが、急にこの間、家の前にある並木の木に駐車禁止の貼り紙が貼られました。 市からのお知らせで、通りの木の枝を切り揃えるためと書かれていました。
家の前の木にはいつもオウムが多くやってきて、木の実を ...