「待降・降誕(クリスマス)そして待望」 大川道雄牧師

「待降・降誕(クリスマス)そして待望」これが聖書のパターン(流れ)です。

「待降」とはイエスキリストのご降誕を待ち望むことです。人類は今も、真の救い主を待っています。キリストはあなたがたが心の中に迎え入れることを待っています。

「降誕」私達の毎日がクリスマスです。もし、あなたが受け入れるのなら、永遠の命であるキリストはあなたの心の(馬小屋)の中にこられます。

「待望」神の救いの計画の完成の準備は整いました。キリストは肉体を持って再びこの地上にこられます。天国に連れて行くために…. 。世界中の全ての人がこの光景に立ち会うのです。

本日の礼拝プログラム、おもちかえり、一日一生、ポッドキャスト、礼拝堂がはこちらから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください