つれづれ

ディオフ。

長男と次男は昨日、M家にてスリープ・オーバー(M家のみなさん、大変お世話になりました)。ということで二女一男のわが家で私はマイノリティー。家を掃除したり、買い物に出たりと粛々と過ごす。午後からは、この一年間にブックオフで買ったほとんどの古本を再びブックオフに返却。なんか貸出料を支払って一年間、本を借りていたような感じです。もう人生も折り返しですので、少しづつ一般書を減らし、後半は「一書の人」に移行していこうと、今日はひかえめに二冊の一ドル本を買いました。「ユダ・イエスを裏切った男」(利倉隆著 平凡社新書、非聖書的なことは承知していますが、そんな考えというのも知りたいと思いまして)、および「カルトか宗教か」(竹下節子著 文春新書)。

明日からEC。東海岸の大雪により講師の一人であられる錦織学先生をはじめ、多くの参加者がカリフォルニアに向かえずにいます。道が開かれますようにお祈りくださいませ。

マック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください