人生の秘訣は一つしかない

私達は時々、神様のことを犠牲にして自分のことに没頭します。主に関することは一番最後なのです。これまでお話ししてきたことに照らし合わせますのなら、主に関することを一番最後にすることによって、私達は時間を節約しているのではなく、何かを獲得しているのではなく、最も大切なものをことごとく獲得し損なっているのをご存知ですか。余った時間、残りの時間、余ったもの、残りのものを主の前に持ってくることで、私達はいったい与えられるはずだった祝福のどれだけを失ってしまうことでしょうか。主にある兄弟姉妹、人生は複雑ではありません。人生の秘訣は一つしかないということを分かっていただけましたでしょうか・・・。

Enterprise Video Platform

「礼拝プログラム」、「一日一生」はこちらから。
本日の日英メッセージ原稿、おもちかえりはこちらから ↓。

人生の秘訣は一つしかない

2017年1月1日

明けましておめでとうございます。

私はいつも教会で共にバイブルを学ぶ兄弟姉妹に言います。「このバイブルスタディーで10のことを心にとめて帰る必要はありません。一つでいいから、それをもってお帰りください」と。そのように考えますのなら、今日も同じことを願っています。そう、今日はメッセージタイトルにありますように「人生を生きる秘訣は一つしかない」という一つのことだけをもってお帰り下さい。

今から2000年ほど前にパウロという人は言いました。『神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められるからである。したがって、彼らには弁解の余地がない』(ローマ1章20節)。

彼はこの世界を見渡す時に、この世界の被造物の背後には神の見えない性質を明らかに見ることができると言いました。

そのパウロはまたこうも言いました。『神は無秩序の神ではなく、平和の神である』(コリント第一の手紙14章33節)。

この世界はこの神が造られた法則に従って動いています。私達がその法則について考えることは、ほとんどありませんが、私達は皆、例外なくこの法則の中に生きています。生まれたばかりの赤ん坊も大統領もビジネスマンも独裁者もこの法則の中に生きています。この地球に生きている限り、私達はこの法則から外れることはありません。

たとえば重力という法則があります。この重力の法則により私達が空中に浮かぶことはありません。私達は未だかつて空を飛んでこの教会にやってきた人を(これができれば私達はパーキングのスペースについて悩む必要はありません)、見たことがありませんし、これからもそのような人を見かけることはないでしょう。

また熱力学第二法則というものもあります。この法則はかたちあるものは必ず朽ちていくという法則です。32年前に調理したスパゲティーを今朝食べてきましたという人はいません。十代の体力を80歳でも保持しているという人はいません。これが熱力学第二法則です。

私達が願う願わないにかかわらず、仏教徒、キリスト教徒、イスラム教徒、民主党員、共和党員であっても、パイナップルが好きな人も嫌いな人も、これらの法則の中に生きています。仮にこの法則が嫌だからと言って、その法則から自由になりたいと願っても、ごめんなさい、それは不可能です。

ここに腕時計があります。それは小さな部品がそれぞれ小さなネジによって組み立てられています。この中には不必要な部品は一つもないのです。この腕時計の針はなぜ定まった速さで動くのでしょうか。職人さんがこの時計の果たす目的を知り、知恵をしぼりだして、この内部の構造を作ったからです。言うまでもなく、この構造はでたらめにくっつけられたのではなく一つ一つに職人の意思と目的があります。

ここに地球と太陽があります。地球と太陽の距離は私達と何の関係もないと思われるかもしれませんが、それが少しでも変化すると私達は丸焦げになるか、冷凍人間となります。この絶妙な距離を創られたお方は誰でしょうか。これはあくまでも地球と太陽の話でその他の諸々の天体のバランスはいかがでしょうか。その構造はでたらめに並べられたのではなく、一つ一つに誰かの意思と目的があります。

私達は腕時計は腕時計の職人によって造られたということを知っています。こんなに精巧なものがある日、偶然できあがったなんてことはありえません。私達は天体を見ます。これらのものが、偶然できあがったなんてことはありません

もし、私達が自分の頭と経験でこれらのことを考えて、この世界の絶妙な法則の前に感服し、いや、確かにこの背後には人知を超えた存在がいるだろうと思われますのなら、私は一つ、皆さんに提案があります。それは一つの人生の秘訣と共にこの新しい一年を生きてみませんかと言う提案です。

聖書によりますと天地万物を創造し、そこに法則を定めた神はあなたの生き方、もっと言いますとあなたがどう生きるべきかというこんな法則をも与えておられることをご存知ですか。

12イスラエルよ、今、あなたの神、主があなたに求められる事はなんであるか。ただこれだけである。すなわちあなたの神、主を恐れ、そのすべての道に歩んで、彼を愛し、心をつくし、精神をつくしてあなたの神、主に仕え、13また、わたしがきょうあなたに命じる主の命令と定めとを守って、さいわいを得ることである(申命記10章12節-13節)。

神様の法則には順番があるということをご存知ですか。それは万物の前提です。例えば聖書の創世記、天地創造の記事があります。多くの人はこの記事をおとぎ話だと言います。しかし、ここに書かれている創造の順番には科学的根拠があることが分かります。そうです、神はその初めに全ての生物に必要な光をまず作り、以降、植物、魚、爬虫類、そして人間を作りました。最初に魚を作り、人間を作り、光を作り、水を作ったのではないのです。そこには順番があるのです。これは今日の科学がいうところの順番と同じです。聖書は科学と敵対するものではなく、科学は聖書の真理を解き明かす学問なのです。

学校で席替えをしているように、そろそろ太陽と月の場所を交換しようよということはできないのです。天体の位置には順番があるのです。

同じように神の法則は私達にまず何があっても私達が心に留める第一のことがあると言います。それがあなたの神、主を恐れ、そのすべての道に歩んで、彼を愛し、心をつくし、精神をつくしてあなたの神、主に仕え、また、わたしがきょうあなたに命じる主の命令と定めとを守ることなのです。

私達は皆、生きるために、生活するために一生懸命だと思います。でもその一生懸命に見合うものを得ていますか。全てのことを犠牲にして、このことに注いできた。しかし、どうもしっくりとこない。もしかしたら、その自分なりの目的を全て成し遂げた。しかし、そこに到達しても何かしっくりとこない。これは私が願っているような人生ではないというような方いませんか。

しっくりとこないということは何かが足りないのではないでしょうか。うどんを食べて何か味がうすい。それじゃーと醤油を入れたり、唐辛子をかける。それと同じようにしっくりいかない人生に何かを振りかける。ある方はさらなる富さえあればと思うかもしれないし、恋人さえいればと思われるかもしれないし、何かの刺激的な快楽を得ようとするかもしれない。実際、これらのことをことごとく、しかもけた違いに全て経験した人が聖書におりまして、しかし、その彼が言い続けていることは空しい、空しいということなのです。

彼、イスラエル二代目の王、ソロモンは気がついたのです。自分は優先順位を間違えていたと。自分はその豊かさゆえに自分の願望が赴くままに、何でもかんでもやりたいことをして、自分の心を満たそう、慰めようとして生きてきたけれど、結論は空しいということだった。だから彼はその書の最後に言っているのです。

『あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。悪しき日が来りて、年が寄って「わたしにはなんの楽しみもない」と言うようにならない前に、また日や光や、月や星の暗くならない前に、雨の後にまた雲が帰らないうちにそのようにせよ』(伝道の書12章1節-2節)

ソロモンはここで自分の人生を振り返り得た結論を言っているのです。その結論は何か。彼は優先順位についていっているのです。まずその人生に深入りしていく前に、あなたの創造者を覚えよと。

私達の人生の秘訣は一つしかありません。その時、その時に何を第一優先にするのか、それが大切です。このことははっきりとイエス・キリストは言っているではありませんか。

 38一同が旅を続けているうちに、イエスがある村へはいられた。するとマルタという名の女がイエスを家に迎え入れた。39この女にマリヤという妹がいたが、主の足もとにすわって、御言に聞き入っていた。40ところが、マルタは接待のことで忙がしくて心をとりみだし、イエスのところにきて言った、「主よ、妹がわたしだけに接待をさせているのを、なんともお思いになりませんか。わたしの手伝いをするように妹におっしゃってください」。41主は答えて言われた、「マルタよ、マルタよ、あなたは多くのことに心を配って思いわずらっている。42しかし、無くてならぬものは多くはない。いや、一つだけである。マリヤはその良い方を選んだのだ。そしてそれは、彼女から取り去ってはならないものである」(ルカ10章38節-42節)。

この出来事は優先順位について言っているのです。この順番を間違えたから、マルタは尊い働きをしていながら、その心の中には諸々の苦々しい思いが出てきたのです。彼女がしたことは間違っていません。間違ったのは順番です。なくてならぬものは多くはない。一つだけである。マリアはその良いほうを選んだのだ。ここでイエス様は優先順位を言っているのです。

イエス・キリストはこんなたとえ話も話されました。28あなたがたのうちで、だれかが邸宅を建てようと思うなら、それを仕上げるのに足りるだけの金を持っているかどうかを見るため、まず、座ってその費用を計算しないだろうか。 29そうしないと、土台をすえただけで完成することができず、見ているみんなの人が、30『あの人は建てかけたが、仕上げができなかった』と言ってあざ笑うようになろう。ルカ14:28-30

私達は時々、神様のことを犠牲にして自分のことに没頭します。主に関することは一番最後なのです。これまでお話ししてきたことに照らし合わせますのなら、主に関することを一番最後にすることによって、私達は時間を節約しているのではなく、何かを獲得しているのではなく、最も大切なものをことごとく獲得し損なっているのをご存知ですか。余った時間、残りの時間、余ったもの、残りのものを主の前に持ってくることで、私達はいったい与えられるはずだった祝福のどれだけを失ってしまうことでしょうか。主にある兄弟姉妹、人生は複雑ではありません。人生の秘訣は一つしかないということを分かっていただけましたでしょうか。

家を建てる前に計算してみないだろうか。家を建てる前にすらじっくり座って考えて、計算するのなら、私達のこれからの人生についてじっくりと計算することは理にかなっていませんか。じっくりと時間をかけて自分の法則に生きるのか、神の法則に生きる方が賢いのかを考えてみましょう。

神様はまず神を恐れ、その道を歩み、神を愛し、心を尽くし、精神を尽くし、主に仕え、その主の命令を守ることを第一とするようにおっしゃいました。そして、それはなぜかというと、そのことにより私達がさいわいを得るためだと言われたのです

ルールに従わなければゲームではない。野球にはルールがあるから楽しいのです。打球を打ったら三塁方向に走っても、二塁方向に走ってもオーケーなら、野球は楽しくないのです。一塁に走らなければならない。神の法則を第一として生きることは私達を縛りつけるのではなくて、その時に私達は本当にこの与えられている人生を楽しむ土俵にあがるのです。

皆さんは各々の人生にどんな法則を持っていますか。何もありませんか。行き当たりばったりですか。順番は適当ですか。それではギャンブルです。

人生も半ばを迎えますと、自信満々であった日々が嘘のように過ぎ去り、自分の知恵の浅はかさを思います。人の学問などはたかが知れています。この人知を超えた神の知恵が詰まった表表紙の端っこを虫眼鏡で見ているようなものです。人生の叡智から学ぶと言いましても、それはたかたが数百年でしょう。

私達の学位やタイトルが私達の夫婦の関係や子育てに役立つことはほとんどありません。あのスティーブジョブが残した言葉が私の心から消え去ることはできません。「どんなに財産があっても私の代わりに病気になってくれる人はいない」。これらが私達が頼りにしているものの正体なのです。残念ですが、これらが私達が第一としていることなのです。

ユーチューブで面白い画像を見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=G-Xsgj3-S1Q

この画像を撮影している人は手が震えるほど笑っています。この人は一度、立ち止まります。気がついて引き返すかなと思いましたら、また歩き始めます。彼女はあちらからスイスイとやってくる人と対面してはじめて自分が何をしているのか分かったことでしょう。自分自身、思わず笑ってしまったのではないでしょうか。

私達もこの画像を笑います。しかし、笑った後にドキッとするような質問をしたいのです。‶もし、私達がこのことに気が付かないで一生、このことを続けたらどうでしょうか?″笑えるでしょうか。私はまだクリスチャンではない人だけにこの質問をしているのではありません。私はクリスチャンであるあなたにこの質問をしているのです。私達は笑うことはできないのです。私達は自分の思いでひたすら前に進もうと歩いています。しかし、その歩みが本来私達が従うべき法則に従わずに歩いているとしたら・・・。

既に会社をリタイアされ、二年ほど前に洗礼を受けられた方がおっしゃっていました。聖書に記されていることを私がまだ現役の時に知っていたら、避けることができたこと、こうしておけばよかったということがたくさんある。その方はそれでもその人生に神に出会われたことはなんとさいわいでしょうか。

今日、お話ししたことはまた過ぎ去っていきます。願わくば、この生き方にシフトしていかれる方が起こされることを祈ります。もしかしたら、このようなことを次に皆さんにお話しするのは10年後になるかもしれません。その10年、神が与えようとされていたものを失うことがありませんように。

元旦が素晴らしいのは私達の前にまだブランドニューの365日がひかえているということです。主にある兄弟姉妹、まず、座ってこれから向かう一年の間にまず第一にすべきことを考えてみませんか。私達の命は既に100パーセント、神の法則に依存しているのです。そうであるのなら、あなたの魂も神の法則に従って生きるということ、これほどにリーズナブルな生き方はないと思うのですが、いかがですか。あなたの一年の予定をカレンダーに書き込む前に、主のことを第一に書き込んでみませんか。その時にあなたは初めて神の法則という土俵にあがるのです。

12イスラエルよ、今、あなたの神、主があなたに求められる事はなんであるか。ただこれだけである。すなわちあなたの神、主を恐れ、そのすべての道に歩んで、彼を愛し、心をつくし、精神をつくしてあなたの神、主に仕え、13また、わたしがきょうあなたに命じる主の命令と定めとを守って、さいわいを得ることである(申命記10章12節-13節)。

主イエスは度々言いました。「聞く耳のある者は聞くがよい」。この一年最初の日曜日、たった一つしかない人生の秘訣に耳を傾けてくださり、実際にこの一年、そのことに生きようという方が起こされることを願ってやみません。お祈りしましょう。

“The one key for life”

Jan 1, 2017

Happy New Year!

I always tell my brothers and sisters at our Bible Study. “You do not have to remember ten things from this Bible Study. Just take home one truth with you. That is enough”. Likewise, please  remember “The one key for your life” today.

A man named Paul said about 2000 years ago.

For since the creation of the world God’s invisible qualities—his eternal power and divine nature—have been clearly seen, being understood from what has been made, so that people are without excuse. (Romans 1:20).

He said, when we look around our world, we see God’s invisible qualities through what he has made.

Paul also said; For God is not a God of disorder but of peace. (1 Corinthians 14:33)

Our world is governed by His orders. Usually, we do not think about this, but we are living within the order of God. No exception. New born baby, president, business worker, dictator, all people live within that order. As long as we live on the earth, we are never out of the order.

For example, we have the law of gravity, because of gravity; we do not float in the air. We never see a person who flies to our church (if we can do that, we do not have to worry about parking space), and pretty sure we will not see this in the future.

There is also the “Second Law of Thermodynamics”. This is the law that says everything will degenerate and be destroyed. Nothing stays the same. No one will eat spaghetti that was cooked 32 years ago. An eighty year old man does not keep the physical strength of a teenager. This is Second Law of Thermodynamics.

It does not matter if you are Buddhist, Christian, Muslim, republican or democratic, whether you like Pineapples or not, everyone lives in these orders. If you do not like the order, and want to be free from it, sorry, you cannot be free from it.

Here is a watch. This watch is made by many tiny gears. There are no unnecessary parts in here. The watch moves with constant speed because a craftsman knows the purpose of the watch and makes detailed structures. The construction of the watch is not random, but there is an intention and purpose.

Here is the earth and sun. Usually, we do not think about the distance between the Sun and Earth, but as you know, if the distance changes, we will be burned or frozen. Who set the precise distance? I am only talking about the Sun and Earth, but what about the whole universe? They are not randomly placed by accident, but there is someone’s intention and purpose in it.

We know that the watch was made by a craftsman. We never think that it came to be from a random occurrence. When we look at the intricate universe, it is difficult to think that it was made without intention.

If we use our knowledge and experience to ponder about the order which dominate our life’s, it can be concluded that there is one who is beyond our knowledge, whom we call “God”. I have one suggestion today. “The one key for your life” in this new year.

Did you know, according to the Bible, when God created the world and put nature in order, he also set a standard of how to live your life? He tells people,

12 And now, Israel, what does the Lord your God ask of you but to fear the Lord your God, to walk in obedience to him, to love him, to serve the Lord your God with all your heart and with all your soul, 13 and to observe the Lord’s commands and decrees that I am giving you today for your own good? (Deuteronomy 10:12-13).

Do you know the principle of orders God has made? It is a premise of the universe. For example, many people say the book of Genesis, especially the article of the creation is a fairy tale. However, the order of creation written here has scientific truth. Yes, God created light first and then He created plants, fish, reptiles and human. God did not create fish first, and then human, light and water. The creation found in Genesis is in the same order that is scientifically accepted today. Bible and Science are not against each other.

We cannot exchange the location of the sun and moon, like we do with furniture. There is a certain placement for the sun and moon.

God’s law also says there is one thing we should prioritize in our heart and that is to “Fear the Lord your God, to walk in obedience to him, to love him, to serve the Lord your God with all your heart and with all your soul, and to observe the Lord’s commands and decrees that God is giving us today.

I think we are all doing our best to live everyday. But do we receive results that match up to the sacrifice and effort given? Perhaps maybe our efforts do result in the accomplishment of our goals, yet you may not be satisfied. Is there anyone who is thinking, this is not the life I am wishing for?

When we are not satisfied, it is maybe because we are lacking in something. If an Udon soup is bland, we add soy sauce and maybe add chili peppers. How about your life? If we feel like something is lacking, we try to add something. Some people try to attain material things or gain someone’s love. There was a man in the Bible who experienced a lack of satisfaction and although he got everything he wanted, he repeatedly said “I AM EMPTY!”

The man is the third king of Israel, Solomon. Solomon came to the realization; I was wrong, I made a mistake in my priorities. I added everything I wanted to my life. I tried to fill my heart with what I want to have, but I found after all, everything I did was in vain. Therefore he concluded in his book;

Remember your Creator in the days of your youth, before the days of trouble come and the years approach when you will say, “I find no pleasure in them”—before the sun and the light and the moon and the stars grow dark, and the clouds return after the rain; (Ecclesiastes 12: 1-2).

Solomon comes to this conclusion by looking back in his life. What was his conclusion? He was talking about “the priority of his life”. He said, remember your creator before everything else. Remember your creator and follow His order.

There is only “one secret for our life”. It is very important to know what our priority is. Jesus Christ clearly said this in the Bible.

38 As Jesus and his disciples were on their way, he came to a village where a woman named Martha opened her home to him. 39 She had a sister called Mary, who sat at the Lord’s feet listening to what he said.40 But Martha was distracted by all the preparations that had to be made. She came to him and asked, “Lord, don’t you care that my sister has left me to do the work by myself? Tell her to help me!”41 “Martha, Martha,” the Lord answered, “You are worried and upset about many things, 42 but few things are needed—or indeed only one. Mary has chosen what is better, and it will not be taken away from her.” (Luke 10:38-42).

Do you know what this incident is talking about? This incident is talking about the importance of priority. Martha makes a mistake in her priority, so she had bitter feeling even though she was devoted for good work. She did not mistake what she had done. But she mistakes her priority.

“But few things are needed-or indeed only one. Mary has chosen what is better!” Yes, Jesus is talking about priority.

Jesus also talks in a parable.

28 “Suppose one of you wants to build a tower. Won’t you first sit down and estimate the cost to see if you have enough money to complete it?29 For if you lay the foundation and are not able to finish it, everyone who sees it will ridicule you, 30 saying, ‘This person began to build and wasn’t able to finish.’ Luke 14:28-30

At times, we sacrifice God’s work for our own motives. When the Lord’s work becomes our last priority, we are not saving our time, nor are we losing something. But instead, we are losing the most important things by doing God’s things last.  When we bring our remaining time before the Lord, do you know how much blessings we are missing that what we were supposed to receive from Him? Dear brothers and sisters, our life is not complex. Don’t you know there is only one secret for our life?

If we sit and calculate before building a house, then following the same logic, we are careful to build our life plans. It is important to consider and think if you are going to follow your own principles or God’s principles.

God said first of all, fear the Lord your God, walk in obedience to him, love him, and serve the Lord your God with all your heart and with all your soul. He said this is our first priority. Why? Because we will be given God’s best blessing for this.

If we do not follow the rules, we cannot enjoy a baseball game. We enjoy baseball because there are rules. When we hit the ball, if we can run toward any direction, it is not fun at all. We enjoy baseball because we have to run to first base. We enjoy it because there is an order which we should follow. To live according to God’s rule first is not a restriction but by doing so, we can truly enjoy our life.

What kind of rule and priority do you have for your life? You do not have any? Never think about it? Just pick the order each time you have to pick? Then, our life might be like gambling.

When we pass half of our life, we begin to realize the limits to our knowledge and shaking confidence. Our ability and wisdom is nothing. If we are reliant on our self’s, we only know God’s wisdom to an extent comparable to looking at a corner of the cover of a book with a magnifying glass. We say, “learn from the past”, we say “learn from people’s wisdom”, but that wisdom is only coming from the past couple of hundred years.

Our degree and title is not useful for marriage or raising children. I cannot forget what Stevie Jobs said; “Even though, I have an enormous fortune, nobody can be sick for me”, but these are what we rely on in our life. Sadly, this is our priority in our life.

I found an interesting video on YouTube.

https://www.youtube.com/watch?v=G-Xsgj3-S1Q

The person recording this video is laughing so hard her hand is shaking. The lady stops once, but she begins to walk again. I believe she finally noticed what she is doing when she sees the person walking towards her. She might have laughed at herself for what she was doing.

We also laugh at this movie, but I would like to ask one question. If we keep walking on the escalator towards the wrong direction for our whole life, is that funny? This is not only a question for nonbelievers but also Christians. We eagerly keep walking ahead by following our own priority, and what if the escalator is not the order which we should follow?

One person who retired years ago and baptized two years ago told me, I wish I knew the truth written in the Bible when I was still working. I could have avoided many things and could have done so many things better, but he found the truth now and that was a blessing for him.

What I talked about today will be pass by. I pray there are people who will consider and change their life with this one priority. I might not talk about this topic again for ten years. I pray we will not miss God’s blessing in the next ten years.

The New Year Day is great because we have a brand new 365 days ahead. Dear brothers and sisters let us sit and think about our priority for our new year. We know our life is 100% reliant on God’s order. Knowing this, I think it is reasonable to rely on God in spirit as well. When you write His plan on your new calendar before you write your own, you are standing in God’s order for the first time.

12 And now, Israel, what does the Lord your God ask of you but to fear the Lord your God, to walk in obedience to him, to love him, to serve the Lord your God with all your heart and with all your soul, 13 and to observe the Lord’s commands and decrees that I am giving you today for your own good? (Deuteronomy 10:12-13).

Jesus often called out, “Whoever has ears to hear, let them hear.” I wish and pray there is a person who hears this single secret to life and live with God. Let us pray.

Translated by Team Okura

本日のおもちかえり

2017年1月1日

1)ローマ1章20節を読みましょう。ここでパウロはなぜ「彼らに弁解の余地はない」と言っているのですか。神の見えない性質、永遠の力と神性が天地創造以来、世界の被造物において明らかに認められるということはどういうことでしょうか。。

 

2)Ⅰコリント14章33節を読みましょう。神は無秩序の神ではないということははどうして分かりますか。あなたはどんな神の法則の中に生きていますか。この法則から免れて生きることができますか。

 

3)腕時計の構造と宇宙の構造はでたらめにできたものですか。そこに秩序はありますか。秩序があるということは、その背後には何があるのでしょうか。

 

4)普通、人は何に従い生きていますか。私達は何を土台にして人生をその上に築いていますか。

 

5)もし、あなたが神の法則の中で100パーセント生かされているとするのなら、その私達の生き方にも神が法則を与えているとしたら、それに従うことは賢明ですか?なぜですか。

 

6)申命記10章12節-13節を読みましょう。この言葉は私達に何を勧めていますか。神様は私達に何を願っていますか。

 

7)伝道の書12章1節-2節を読みましょう。ソロモンはこの言葉を記すことにより、私達に何を勧めていますか。なぜ彼はこの結論に至ったのでしょうか。なぜ彼の言葉には説得力があるのでしょうか。

 

8)神様は私達の生き方に優先順位を求めています。あなたは日々の生活において、何を優先にして生きていますか。

 

9)ルカ10章38節-42節を読みましょう。優先順位を間違えると何が起こりますか。私達は何を第一として生きる時にさいわいを得ることができるのでしょうか。新しい一年、もう一度、自分のこれまでの優先順位と新しい一年の優先順位について考え、新しい歩みを始めてみませんか。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください