収穫はなはだ多し

Saddleback Church が南カリフォルニアの日本人教会のためにセミナーをひらいてくださった。セミナーの受講料、昼食までも御教会がもってくださって、200名以上もの日本人が集った。講師は西郷加州ことDavid Holden師。キリストにあってスケールの大きな神の器である。これから向こう三年間、無償で私たちを訓練してくれるという。「そのために自分が日本人教会のために仕えさせていただくことを了承していただけないか」と師は小さな小さな群れである私たちにたずねた(この教会は米国で最も大きな教会の一つである)。一日、見たこと、聞いたこと、全てが大収穫となりました。次回はもっともっとくさんの教会の兄弟姉妹と共に参加したいです。

Saddle back seminer 002 Saddle back seminer 007                          セミナーの光景             私たちの教会からの参加者 

Saddle back seminer 014 Saddle back seminer 005
礼拝堂                  子供用洗礼槽

Saddle back seminer 021  Saddle back seminer 023
ユース用、人口ビーチ                         ユース用、室内バスケットコート

神様、素晴らしい一日をありがとうございました。

マック

2 thoughts on “収穫はなはだ多し

  1. 自分が日本人教会のために仕えさせていただくことを了承していただけないか、、、、と、おっしゃったのを聞いて、キリストに仕える者は、このように謙遜な気持ちと喜びを持っていかなければいけないんだな、、、、と、改めて教えられました。
    世界中に、日本のため、日本人のために祈り、働いてくださる主にある家族がたくさんいらしゃるのですから、日本人クリスチャンである私たちも、何をしなさい、、、と神様がおっしゃっているのか祈りつつ、聞き従わなくてはいけませんね。
    近所の人に、職場の人に、友人に、家族に、、、一人ひとりの出来ることを心をこめて、主にあって仕える者にさせていただきたいと思いました。
    恵まれた一日でした!!

  2. 「与える」「仕える」時に、ますます祝福されるということ、教えられましたね。たべすぎさんのそんな姿勢にいつも教えられています。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください