大切な引き継ぎ

ここに来る前に当地のトラウトの食いが一番いいのはミミズだという情報を得ていました。そして、これは今まで聞いたことがなく、「へぇ~」と思ったのですが、こちらではミミズに注射針を射し、空気を入れて膨らませ、水中で地底から浮かせるとのこと(国が変われば、釣り方も変わるのです)。それによって鱒がミミズを見つけやすくなるということ。

そこで薬剤師の友人からいただいた注射器を三本持参し、ミミズを膨らませ竿を振りました。今日の収穫のひとつは子供達がミミズをつかみ、針につけ、自ら注射器を打ってふくらませることができるようになったこと。これは自転車にのれるようになることと同じくらい、とても大切なことです(笑)。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

そして収穫の第二はそれぞれが鱒を釣り上げることができたこと。自分で一番最初に釣り上げた魚のことは生涯、忘れません。あのブルブルを子供のうちに体感することは、学校を卒業するのと同じくらい、とても大切なことです(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

次回、引き継がなければならない事項として、釣った魚は自分でしっかりとさばくことができるようになること。鱗をとり、内臓をすべてきれいに取り出すこと。これは泳げるようになることと同じくらい、大切なことです(笑)。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に釣った魚は必ず食べる事。自分の針にかかってくれたのですから、その味を楽しむことは、すきやばし次郎さんが握ってくださる寿司を食べることよりも大切なことです(笑)。限られた調味料でしたが、自分が釣ったものを各々が食べました。この味はミュシラン三ツ星もかないません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

マック

追伸:夜はムービーナイト。今晩は「12人の優しい日本人」を観ました。一部屋で繰り広げられる、しかも陪審員というシリアスになりがちなテーマをあれだけおもしろい脚本に仕上げた三谷幸喜はやはりすごい。なんといったって「Iron Man」が好きな子供達が三人とも最後まで腹かかえて笑っていましたもん。ちなみに昨夜は「Shall we ダンス?」。竹中直人サイコー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください