明記麵家!

2012-05-07_12-31-53_500いったいこの中にアメリカ生まれの人が何人いるのだろうと思わされるエスニックなEl Cajon Blvdの只中に『明記麵家』はある。その名のとおりメニューは麵・麵・麵!

店内は重慶なのか、昆明なのか分からなくなるような町の食堂。食べている人達はあちこちから集まってきたアジア人、そして満席。上海の路地裏から現れたような風貌のおじいちゃんの一団が賑やかにラーメンをすすり、「ネギなどというものは、均等に切る必要はな

2012-05-07_12-47-56_138いのだ、そもそも、そんなことは誰が決めたのだ」という中国云千年の確信に満ちたアバウトさがいい(笑)!どこからか「酔拳」や「蛇拳」時代のジャッキー・チェーンが出てきて、町のならず者とからんで、騒動となるような雰囲気がたまりません。こういう店を接待用に(ここで接待かい!笑)、一軒はおさえておきたいと思っていたのですが願いが実現しました。

マック

追伸:朝八時から開いているようで、お粥も出しているようです。ちと偵察に行きませう。イエス・キリストが現代にいたら、好んで弟子たちとこんな食堂にやってきて楽しんだんだろうなと勝手に思い込んでおります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください