本場のものを!

A今や日清のカップラーメンはアメリカでも大人気。様々なフレイバーが出ており、コストコでも山積みとなっています。

それをこちらの友人達は「うまい、うまい、本当にうまい」と食べるのです。彼らにとってそれは「美味しい日本のラーメン」なのでしょうが、日本人としては、そんな友に日本の本物のラーメンを食べさせてあげたいと思うのです。そして、それがどんなにうまいのかということを説明するのですが、やはり彼らにとって日清のカップラーメンが全てですから、いくら話しても伝わらず、こちらはヘラヘラと笑う以外ないのです。

イエス・キリストは度々、「永遠の命」について語られました。それがどんなに素晴らしいものなのかを知っているからです。しかし、私達はそんなことよりも、「束の間のこと」に心が向くのです。そんなことを考えたら、カップ麺で満足している友のことを笑っている場合ではないということに気がつかされるのです。

「この水を飲む者はだれでも、またかわくであろう。しかし、わたしが与える水を飲む者は、いつまでも、かわくことがないばかりか、わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠の命に至る水が、わきあがるであろう」(聖書:ヨハネ4章13節、14節)。

マック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください