至福

早朝、子供達がまだ眠っている間に妻とレイク・ジョージへ。ここは熊がよく出るということで期待していたのですが遭遇せず。鏡のような湖面に周囲の山がそのまま映り、静寂の中、糸を垂れました。一時間余りの時間でしたが、釣果はそれぞれ一匹で満足、満足。IMG_20130725_064135_131IMG_20130725_081254_987

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、子供達を起こし、軽く朝食をとり、そのままレイク・コンビクトへ。みみずで始めたのですが、レッドのパワーベイトがいいことが分かり、これにニンニク臭の粉をまぶし、あたりを待つと、立て続けにヒット!

IMG_20130725_125933_524OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

型は小さいのですが、それぞれがあたりを感じ、七匹を釣りあげることができました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後には課題として残っていた、‟鱒のさばき”を体験。けっこううまくできました。これで2013年夏、父が教えるべきことはおわり。一日、釣り糸を垂らすことができて、至福の時でした。明日はサンデイェゴに帰りますが、朝早く、レイク・ジョージで再度、大物を狙います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

マック

追伸:今晩はちょうど同じ時にこちらに来ているM牧師ファミリーにBBQをお招きいただきました。M先生、今日だけは仕事の話はやめましょう(笑)。

 

 


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください