King Solomon

昨年のワールドシリーズの覇者セントルイス・カージナルスでプレイする田口壮選手がクリスチャンであるということは聞いていた。私と同じ年ということもあり、マイナーに行ったりして苦労しながらも、夢を捨てずにコツコツとがんばっている姿にいつも一目置いていた。そして、彼が良き夫であり、父であるということをチラッチラッと聞きながら、「がんばれよー」とひそかに応援していた。

ところで昨日、家内がNHKを見ていたらその田口選手が対談に出ていて、カージナルスの専属のチャプレンが試合前とか練習後にもっているバイブル・スタディに彼が参加した時のことを話していたらしい(これは他のどのメジャーのチームも同じで、野球だけではなくアメフト、バスケにもこのようなチャプレンがいます)。

その日のバイブルスタディーは旧約聖書に出てくる神から驚くべき祝福を受けたソロモン王について、そしてそのソロモン王と新しい律法について話がなされたらしい。当然この話は全て英語、そして度々出てきた言葉は「King Solomon」と 「Law」・・・。

King_Solomon%28b%29.jpg
しかし田口選手、これを「King Salmon」と「Raw」と聞き取ってしまい(これ、よーく分かるなー、確かにそう聞こえるね)、バイブルスタディーの後に「何について学んだの」と聞かれた時、「生鮭について」と答えたそうです(大笑)。

king-salmon.jpg
いやーますます田口選手、好きになりました。今年、カージナルスは5月にサンデイェゴにやってきます。応援しなければならない選手がまた増えました。

マック

追伸:ソロモン王が祝福された理由はこちら ↓

続きを読む

教会案内

私達のサンデイェゴ日本人教会の案内が刷り上ってきた!

church%20tracts.JPG
上が表、下が裏面の三つ折りです。

港に停泊している船は安全だ。
しかし、船は停泊するために造られたわけではない。
ウィリアム・ジェッド

大切に保管されている教会案内がなくなることはない。
しかし、教会案内は保管するために作られたわけではない。
ビック・マック

一枚の案内が誰かの灯火となることを祈っている。

人はパンだけで生きるのではない。神の口から出る言葉によって生きる」。 聖書

マック

亜細亜

今日はオフということで家内を「あの店」に連れて行った(次男つき)。

0226071216a.jpg
湯気の向こうで妻子の顔がユラユラと揺れていた。

そして、その店系のマーケットに立ち寄った。

0226071251a.jpg

0226071251c.jpg

0226071251.jpg
パスポートは持っていなかったがちょっとしたアジアの旅だった。

マック

追伸:こんな感じの非日常の空間って大切な場所ですねん、私にとって。

今日一日

今日は朝から集会・礼拝・集会とあり、午後は専門医に来ていただきアルツハイマーの講習会、そして葬儀と続いた。

集会・礼拝・集会
この準備はいつも大変なのだが、大きなやりがいを感じている。足りないところはジーザスが補ってくれているといつも信じている。

講習会
他のミーティングで私は出席できなかったが、教会でこのような講習会を持てることは意義深いことだと思う。私達は心と体を持ち合わせているのだから。私達は「魂」ではなく「人間」なのだから。

葬儀
別れは悲しいし寂しい。でも、教会の葬儀にはいつも希望の光が灯っている。そのことを強く感じた葬儀だった。この希望は何にも変えがたいものだと思う。

マック

Wild at Heart

今日は男子の集まりがもたれた。

そこで今日の担当者SさんがJohn EldredgeのWild at Heartという本を紹介してくれた。

Wild%2520at%2520Heart%2520cover.jpg

上記の書評によると、この本には主に①聖書が示すところの本当の男らしさ②聖書がいうところの本物の関係(ジーザスとの)③男の敵前感の欠如等が書かれているらしい。とても興味深い内容で、いつか読んでみたいと思った。

最後にSさんは自分のホビーをシェアーしてくれた。

0224071024.jpg
ギョッとした方がいるかもしれない。左二つはワイルドな場所に住んでいるSさんならではのもの。先日も飼い犬に5匹のコヨーテが襲いかかっていたということ。その他、出没する諸々の動物と戦わなければならないために必要な道具(ちなみに銃は本物ではなく、エアーガンです)。

マック

J Pastors !

CNNによると、サッカーのワールドカップ「クレリクス・カップ」が今週土曜日から始まるらしい。主催者はバチカンで、試合のほとんどもバチカンにある競技場で行われるらしい。

この大会、世界50カ国・地域の神学校生徒と聖職者が参加する初めての大会で、決勝は今年6月。米国やブラジル、パプアニューギニア、ルワンダなどから参加する出場者311人が、16チームに分かれて対戦する。

プロ・サッカーとは異なり、試合時間は計60分。審判から「ブルー・カード」を受けた違反者は5分間の出場停止となり、各チームともに1回のタイムアウトが認められている。

seoul1.jpg

いいですなーこういうの。Japanese pastor達よ、私たちゃ、こんなの聞いて黙っていていいんですかねー?60分ならなんとかなりませんかね・・・(む、無理かぁー・・・)。

マック

Amazing Grace

「Amazing Grace」という賛美歌について以前、書いたことがあります。そんな賛美歌がタイトルとなった映画「Amazing Grace」が明日23日から(米国)公開されます。

今年はイギリスで奴隷貿易が廃止されてからちょうど200年にあたり、その記念としてこの映画は製作されたそうです。ストーリーは奴隷貿易廃止運動の中心的人物であった国会議員ウィリアム・ウィルバーフォースの半生を描いたもので、その生涯を奴隷貿易廃止のために捧げた人の姿が描写されています。

「Amazing Grace」を手がけたジョン・ニュートンは、映画の中でも主人公にアドバイスを送る大切な役割を果たしているようです(映画の主人公はジョン・ニュートンではありません)。

A nation was blind until one man made them see “Amazing Grace”.

マック

父のもとへ

私達の教会のメンバーが今朝、天に召されました。不自由なお体でしたが喜んで礼拝に来られている方でした。多くは語らずとも、その姿勢が彼女を語っていました。

あなたがたは心を騒がせないがよい。神を信じ、またわたしを信じなさい。わたしの父の家には、すまいがたくさんある」。 新約聖書 ヨハネ14章2節

j0409496.jpg

Yさん、See you again at our father’s house.

マック