ゲーム・デビュー

今朝は8時から息子にとって最初の試合。

一応、円陣をくんでコーチが大きな声で一言!
IMG_2842.JPG
「スコアーは気にするなー。ただ110%の力を出していくぞー」「ウォー」プチ・アメリカン・スポーツドラマの世界・・・・。
IMG_2857.JPG
結果は負け。でも、次につなげていこう。汗を流して何かを学べたらいいね。

マック

追伸1:この一週間はどうしても家族ネタになってしまいますな。

追伸2:試合後は年一度の教会大掃除へ。皆が一生懸命、きれいにしてくれました。ご苦労様でした!

チェス

「木と雪」について書いたが、この休暇中に始めたいことがもう一つあった。

それは「チェス」。

二十歳の頃、観た映画「The Bodyguard」の中で、Kevin CostnerがWhitney Houstonをかくまうために山の中の彼の父の山小屋(別荘?)にこもるシーンがある。外は深い森で雪が積もっている。そんな山小屋の暖炉の前で「じゃー決着つけようか」とばかりに、Kevinと父が数年前に始めて、何かの理由で中断されていた埃をかぶったチェス盤を取り出す。そこには数年前のままの駒が並べられている。

「どっちの番だったけ・・・」

そんな会話から老齢の父と息子がチェスを始める。この親子の光景がなかなかいいなーとずっと思っていて、いつかチェスを習おうと思っていたのだが、なかなか機会がなかった(まぁ、前置きの長い話しだこと!)。

そこで、今回の旅行には、こんなものを持っていった。

IMG_2810.JPG

笑いたければ笑って下さいな。私達が子供のおもちゃ売り場から選んだのは「No Stress Chess」。「駒の並べ方も動き方もじぇんじぇん分かりませーん」とストレスに陥らないようにという、とってもとっても心と体に優しい超初心者用、チェスゲーム!

IMG_2811.JPG

いつか、互いの懐を探りあうようなゲームになることを願って。そして、「お前、本当に強くなったなー」と唸らせてもらえる日を夢見て・・・。

マック

追伸:こんなこと考えて遊んでいる牧師もいるんだということ、お忘れなく。呆れないで、よろしく!
追伸2:そういえばこの映画の中、その山小屋で「Jesus Loves Me」が流れていたなー。

帰宅

昨晩、皆、元気に帰宅しました。

今朝はいつもよりのんびりと朝食を食べ、車の修理や訪問、そして息子のサッカー練習と静かに時が流れました。

夜は「Pride」という映画を観に行きました。

10m.jpg
この映画は「Lean on Me」や「Coach Carter」のように、始まる前から結末が分かる映画なのですが、ハッピーエンドでどこか清々しい気持ちとなります。休暇中にはこんな映画がいいですな。

マック

追伸:明日は息子とのサッカー特訓のアポが入っています。

チェーン

今日は山を降りる日。

朝、10分間で3人の大人がスッテン・コロリンとすべる光景を見ました。積もりに積もったこんな朝に山を降りるということは、なかなかのチャレンジであります。ここは雲の上の世界、道はアイス・ロードとなり、しかもずっーときびしい下り坂!

IMG_2798.JPG
2日前、「保険」と思って、ここに上がる前にチェーンを買っておいてよかった。おそらく、これがなければ今も私達は雲の上にいたことでしょう。なにせここまでの山道にガードレールなるものは皆無にちかく、下は崖!「落ちるのはあなたの責任、せいぜい注意しなさい」という自己責任が強いお国柄なのか、それが事故責任にならないようにゆるりゆるりと下山してきました。

下ってみればそこはいつものカリフォルニア。全く違う別世界に身を置かせてもらうということは最高のリフレッシュになりました。

IMG_2706.JPG
マック

大雪

おととい今回の旅行の目的は「雪」であるということを書きましたが、この目的に関しては気まぐれな山の天候によって左右されるものでどうなるか分かりませんでした。が、しかし今朝、起きてみたら、そこは白銀の世界!結局、この雪は一日中降り続け、4,50センチの積雪となりました。

IMG_2795.JPG
子供達にとって、そこは生まれて初めて見る世界。♪イヌは喜び、庭駆け回り♪という歌がありますが、子供達はまさしく「イヌ状態」。その感触を楽しみ、その冷たさにふるえ、あまりにも嬉しいのか、雪を食べていました。それにしてもこの景色は、私達夫婦にとっても初めての世界。深々と降る雪は確かに心を新しくリセットしてくれたと思います。

IMG_2710.JPG
昨日、訪れた将軍の姿。「さすがにあなたはスゴイ!雪の中のあなたの姿に励まされます」。

「氷はだれの胎から出たか。空の霜はだれが生んだか」 聖書:ヨブ記38章29節

マック

大樹

昨日、もし打てたらと書きましたが、やはり無理でした。ここは携帯もつながらない標高2200メートルの山中ですから。

今回の旅行の目的は「雪と木」だと書きました。その「木」に出会うことができました。ここには以前から、いつか必ず来てみたいと思っていたのです。この木の名前はGeneral Sharman(シャーマン将軍)。地球上に、この木より大きな木は存在しません。そして、その推定樹齢2300年-2700年!今も立派な葉をつけ天にそびえ立っているのです。そんな貫禄たっぷりの木の前に立ってみれば、「君はまだまだ青い!」と言われているようで、全く返す言葉もなく、頭をかきながら「ほんとにそうですわ」と頷いたりしたのであります。

IMG_2638.JPG

IMG_2617.JPG

IMG_2622.JPG
追伸:昨日書いたハプニングの一つは私の腰痛。久しぶりにシンミリと痛みが増し、これが結構、情けない姿となりました。こんな姿で「雨雪風湿気乾燥害虫山火事酸性雨」にも負けることなく、倒れることなく生き続けてきた2500歳の大樹の前に立つと、トホホ気分になるのです。

マック

IMG_2636.JPG
追伸2:この大樹もかつてはこんな姿だったに違いない。成長は一歩一歩ですな。

「わたしは、あなたの指のわざなる天を見、あなたが設けられた月と星とを見て思います。人は何者なので、これをみ心にとめられるのですか。人の子は何者なので、これを顧みられるのですか」 聖書:詩篇8篇3節ー4節

北進中

今日、午後より北に向っている。

というのは、子供達が春休みとなり、私も一週間の休暇をいただいた。今は、LAから若干北に行ったLebecという山間の町のモーテルからこれを打っている(ここにいたるまで、今日半日で3つのハプニングがあり(もう!?)、ほどよい疲れがある)。明朝はさらに北に向う。目的地はおそらく雪。この旅行のテーマは「雪と木」。いい景色が見れたらと願っている。

明日は山深く入るので、もし、打てたら書きます。
おやすみなさい。

マック

レゴランド

今朝はMen’s Player Meeting。そして、明日の準備、および病床訪問。元気にはたらけることに感謝!

家族は本日限定のレゴランド入場券をいただき、エッサホッサと遊んでくる。とても楽しかったようだ。
IMG_2534.JPG
ここはレゴで世界の町々が作られていて、大人でも楽しめる。作った人に敬礼!

子供が嬉しいなら、父も嬉しい。
そして、父は明日の準備で忙しい。

マック