(ちょっと)LIVE !

おもしろい時代となったものです。先日、ちょっとWeb Camなるものを調べていましたら、こんな映像を見つけました。これは我らがサンディエゴ・パドレスのボールパーク辺りからのカメラ映像で、下画面にはパノラマ風にサンディエゴのダウンタウンがあります。そして、その中に小さな黄色いボックスがあるのですが、上の大きな映像はそのボックスを拡大しています。

目を転じてその拡大映像を見ますと、下の方にパーキングスペースとクリーム色と茶色の二本の塔がたった建物があります。実はそれが私達の教会です(今、教会に来て確認しましたら私が乗っている車が映っています)。どうやら全くの生中継ではないようですが、数時間毎にアップデートされるようです(よく観察していると20分おきぐらいかもしれません。ちなみに時々、ポリスカーが数台停まっていることがありますが、それは事件ではなく、このパーキングはよくポリスの休憩所兼、作戦会議所になっているのでご心配なく-これ以上の防犯はなく助かっています)。

sdjcc.gif
いつかここから鯉のぼりでも振りましょーか。

マック

おまけ1:よかったらサンディエゴ動物園でパンダの生態もお楽しみください。

おまけ2追伸:ついでに渋滞情報。赤色の所で皆がイライラしています。

フィラデルフィアから

フィラデルフィア在住、21年来の友であり、私の命の恩人であり、寿司職人であり、毎朝のスクワットを怠らず、毎日、柔術の稽古に通うたしんから小包が届いた(長い説明です)。

そもそも送られてくるものは、以前書いた格闘家トッキーニョが去る24日にメジャ-な試合(UFC)に出場したということで、その試合ビデオを送ってくれるということだったのだ。でも、ビデオにしては箱がやけに大きい。まさかまた「イクラ」かと生唾を飲み込んだのだが、開けてびっくりトッキーニョ。あの「PASTOR MAC Tシャツ」から二年の構想を経て、TASHIN CLOTHINGオリジナルの「JESUS IS MY SPARRING PARTNER Tシャツ」が10枚も入っていたのだ!

たしん曰く、トッキーニョが試合前に祈ることにインスパイアーされて作成したものらしく、彼はこのTシャツをトッキーニョに贈るべく、リオデジャネイロにあるBRAZILIAN TOP TEAM本部道場宛にも送ったというのだ。もしかしたらトッキーニョは次の試合でこれを着てリングにあがるかも!?

IMG_7252.JPG IMG_7253.JPG IMG_7255.JPG

IMG_7261.JPG
トッキーニョは激しい格闘家でありながら、試合前に相手が怪我をしないように、相手も自分も全力を出せるようにと祈る。たしんの説明によると黒帯の右端の赤い布は柔術・黒帯で指導者のレベルにある証だそうだ。ジーザスが我らのマスターというわけ!(胸元に「J」とあるところがもう涙もの)。

そこでそこで、たしんの願いもあり、今回もこの超レアものTシャツを「世俗牧師宣言」読者にプレゼントします。個人的に5枚キープさせていただきますので(たしん、息子二人にはもうちっと体が大きくなったら着せるよ)、5名の方、世界中どこにいる方でもお送りします。5名以上の場合は抽選にしますのでよろしゅうお願いします(締め切りは6月8日。ちなみにPASTOR MAC Tシャツよりも原価上だそうで、ちゃんと胸張って外歩ける人限定だそうです)。

たしん、それにしても世界広しといえ、空手着を着ているジーザスはどこにもいないぞ!「闘」と「戦」のかけ合いもメッセージ性強し!COOLすぎ!ありがとう!!
マック


ホジマール・トキーニョ

たしんの握る寿司が楽しめる、「葵」。
フィラに行ったらお立ち寄りください。

追伸:このシャツは創世記32章を彷彿とさせます↓

続きを読む

Dさん

先週木曜日、ヒョイとあらわれたシンガーソングライターのDさん。日本を発ってしばらくたつという。麦わら帽をかぶりギターを抱えて、ロスを転々、サンディエゴを転々。昨日、サンタモニカが恋しくなったと言って、グレハンに乗って旅立って行った。

一夜だけでこの町を通り過ぎる人がいる。数日、その羽を休める人もいる。しばしの出会いがあり、どこかで誰かとつながっていたり。「友達の友達は皆、友達」というのもあながち嘘じゃない。

Dさん、お元気で!またどこかで会いましょう。

PH02555J.jpg
マック

追伸:しばらく居るのかと思っていたから、結局、歌、何も聞いていないっす。今度、聞かせてください。

ちと感心、二つ。

その一

いつも日本に行って、まず「オッ」と思うのがスーパーのショッピング・カートの小ささ。あのサイズではこちらの一食の食材でいっぱいになってしまうほどにこちらのはビッグ。「お宅、レストランを経営しているの」というほどに食材を積んでいく人が右見ても、左見てもいる。

こんな大量消費をしているのだから、放出の仕方に繊細さがあるはずはなく、こういっちゃ悪いがアメリカはリサイクルとかエコロジーの心というものがあまりない。これは冗談じゃなく、なんとかしなくちゃいかんことです。世界に足並みをそろえることができずに本当に申し訳ない。

でも、この間子どもの学校に行った時に感心したこと一つ。あまりにも新鮮なので、おもわずカメラにおさめてしまいました。

これ、なんだと思いますか?
IMG_7058.JPG

答えは茶色に塗った古タイヤの破片。木片に見えるでしょ!
IMG_7059.JPG

普通は子供が怪我しないようにウッド・チップなのですが、一見、タイヤには見えないし、ほどよい弾力で安全だし、座布団三枚。

そのニ

先週、水曜日に米国市民権を取得したと書きましたが、その週の土曜日に、はやくもJURY(今、日本でも話題の陪審員)として出頭するようにとのお達し(陪審員は米国市民でなくてはなりません)。こちらでビザ取得に関わった人ならアメリカ移民局の手続きのペース(もちろん遅いこと)に涙した人も多いはず。それが、このような時の敏速さ!!その「したたかさ」にはいつも感心します。

マック

新しい境地へ

家内がとうとう「手打ちうどん」を打ち始めた。もともとパン作りを趣味のようにしている彼女だが、パンの世界を飛び出ていよいよ、あちらの世界に(どちら?)旅立ってしまった。

これには粘土好きな姫も反応し、せっせっと楽しそうに協力している。
IMG_7069.JPG

ダシもカツオ節とコンブからしっかりとり、存在感たっぷりの太麺でコシがあってうまい!
IMG_7075.JPG

わたくしとしては・・・さらに極めてほしい。できることなら讃岐の味に肉迫してほしい。いつでもお腹は貸しだします。
IMG_7079.JPG

マック

メモリアルディー

今日はメモリアルディーの祝日。
IMG_7248.JPG

午前はコミュニティーのセレモニーにてメッセージ。
IMG_7242.JPG

午後は二手に分かれて映画へ。長男と私はハリソン・フォードと共に山・川・洞窟を冒険し、他三名はナルニア王国へアスランに会いに行く。どちらも今年の大作だけど、私としては「ナルニア」に軍配をあげたい。

マック

仕入れと握り

今日は朝から、教会にこもっています。

明日の野外礼拝のメッセージ、翌日はコミュニティーのメモリアルサービスがあり、そこでのメッセージ、そして明日締め切りの6月1日の礼拝メッセージ、そしてこの夏には四回ほど聖会のメッセージがあり、それら全てを同時進行しています。誰もいない教会で、カタカタと叩くキーボートの音と、時計のカチカチという音だけがして、このような時間、個人的に好きです。

マック

追伸:とかく内から出ていくことが多い我が生業で、枯渇状態になることも多々あるものです。お寿司屋さんは朝ごとに市場に出かけ、その仕入れた食材とカウンターに座るお客さんの顔を観察しながら、寿司を握ることでしょう。牧師も上からいただく聖書の言葉と世俗に暮らす人間の現実を感じながら、メッセージを握ります。この上と下が交差した所に光りが灯ることを祈りながら。

109984.jpg
この一握りに魂を込めて。