ミシシッピー・バーニング

20年前、私の生活の中心は米国南部だった。テネシー州をはじめ、ジョージア、アラバマ、フロリダと目を閉じれば、西海岸では決して見ることができない南部の光景が今でも目に浮かんでくる。ちょうどその頃「カラーパープル」や「ミシシッピー・バーニング」という映画を観、この国が抱えている問題について知るようになった。

そんな「ミシシッピー・バーニング」の舞台となったミシシッピー州フィラデルフィアという町で最近、初の黒人市長が誕生したとCNNが伝えている (1964年6月21日、このフィラデルフィアで3人の公民権活動家が白人優越主義者の秘密結社クー・クラックス・クラン(KKK)に殺される事件を映画は題材としている)。

市長に当選したジェームズ・ヤング氏は「おとぎ話にも書かれていなかった。誰がミシシッピーのしかもフィラデルフィアで、黒人の少年だった自分が市長になれると考える?」と話しているという。

南部の静かな時間の流れも、ついに一つの時代を押し開けたようだ。

51edeszf5rl

マック

追伸:私は当時、アパラチャ山脈麓の学び舎にいた。人種偏見ということを考えれば、とても根強い地域と言えるだろう。しかし、不思議なことに「お前は忍者なのか?」と言われたことはあるが、露骨な差別を受けたことはない。こんな無知な者を大きな御手が守っていてくれたのだろうと今、思う。

太陽の匂いを知っていますか?

一般的にこの国で人は物を野外に干すことをしない。

しかし、私は昨日、サンサンと降り注ぐ太陽がまぶしくて子供達がその晩に使う布団を庭に広げた。その第一の理由は心のどこかに太陽の陽には「殺菌作用」があるという思いがあって、私達に襲いかかるフルー菌をどうにかこの陽の力で撲滅したいと思ったからだ(これがフルーにまで有効かどうかは分かりませんが、たとえ「有効ではない」といわれても、私はいや、それでも「私にとっては有効なのだ」と頑なに布団干しを続けるだろう-頑固なお年頃となりました)。

その晩、三匹の子豚が陽の光を吸い込んだ布団にもぐりこんだので「太陽の匂いがするかい」と聞いてみた。すると彼らは「うん、するする、する~」と答えた。

ウン十年後、もはや彼らも私と同じ思いをもつことから免れることはできない。なぜなら彼らも「太陽の匂い」を嗅いでしまったのだから。

J0282756

主なる神は日(陽)です。盾です。主は恵みと誉とを与え、直く歩む者に良い物を拒まれることはありません。詩篇84篇11節

マック

追伸:家内の熱も今朝は下がっていました。それでも油断禁物、今日は彼女の布団を干しますか~。

パンデミック!?

メモリアルディーの祝日。

週末、娘が発熱しました。一日経っても熱が下がらないので、時世に配慮して病院に電話をすると、ナース曰く「水分をよくとってゆっくりやすむように」とのこと。なんとも簡潔明瞭な言葉を残して電話をきろうとすので、「ちょ、ちょっと待ってくだされ、とんちゃんフルーは大丈夫なのですか」と質問。

すると「あ~あ~、大丈夫、大丈夫、この辺では感染者はあまりいないから、大丈夫」とこれまた、緊張感ゼロのありがたいお言葉をいただく(25日現在、世界全体の感染者は9830人、うち5123人は米国内感染。この地域からもしっかり感染者は出ているのですが・・・)。

でも、さすが「豚に真珠のナース」、お言葉どおり今日から娘は復活(いつも騒がしい彼女もさすがに高熱だったため、数日間はだんまりをきめていました。しかし、熱が下がり開口一番、「あ~あ~、ひどい目にあった!」とのこと。そうなのか、そうなのか、お主は静かに口を開くことなく、私は今、ひどい目にあっているのだと耐えていたのか~)。 

そして今朝から妻が発熱です。じわりじわりとパンデミック・・・?それゆえ今晩は家内を一つ部屋に隔離し、三匹の子豚は一つベッドに押し込めました。なかなかスリリングな一週間となりそうです・・・。

Three_pigs_2                                        はたして「トンちゃん一家」と「トンちゃんフルー」の攻防はこれからいかに!?                       明日につづく・・・。

マック

Church Picnic!

今日はチャーチ・ピクニックでした。色々と書きたいこともあるのですが、睡魔がおそってきており、明朝はコミュニティー・メモリアルサービスですので、やすみましょう、そうしましょう。

Church_camp_004

Church_camp_016

一日、確かにSoli Deo Gloria でした!

マック

EXODUS

昨晩のMLBフェローシップは楽しく終わりました。

当初、$5芝生席にいた私達は六回すぎからサード側ベンチに移動。それまでゴザひいて30名ものグループが宴会よろしく、ペチャクチャとしゃべり、胃を満たしていたのですから、それを5分以内で撤収して移動するというのは、まさしく「ペトコパーク・EXODUS・2009」という光景でした。

Vs_cubs_may_22_003_2

結果、パドレスは七連勝で勝利!ドジャースとの差はまだまだありますが二位に浮上しました。

Vs_cubs_may_22_017

次回は6月19日、午後7:05。オークランド・アスレチックス戦。今回と同じ$5席、そしておそらく再びEXODUS!まだチケットはあります。お声をかけてくださいまし。

マック

追伸:この方もがんばっていました。外野を守りながら当地でのWBCを思い出していたに違いありません。

Vs_cubs_may_22_008

アナウンスメント:明日の教会での礼拝はありません。その代わりに午前10時から野外礼拝をもちます。以下の場所にお越しくださいませ。

Admiral Baker Park: 

2400

Admiral Baker Rd.,

SD

CA 92120

Barry Zito!

ここにきてパドレスの調子がいい。

昨晩の九回裏の劇的勝利を観てきたYさんが今朝やってきた、なにやらボールをもってやってきた。そこには2002年にサイヤング賞をとり、現SFジャイアンツに所属するBarry Zitoのサインボール。昨晩、打撃練習からゲームに行って本人からいただいてきたという。

Img_1951

Zitoは息子娘が行く予定のハイスクール出身ということで、わざわざ「先輩のボール」ということで届けてくれたのだ。息子、泣いて喜ぶだろうな~。ありがとうございます、Yさん!

そして今晩は「Two Breads Night・イベントナイト」ということで野球観戦に行く(今日はカブス戦。福留さん、いらっしゃ~い)。あれよあれよと34名の参加者ということでこれまた賑やかになることだろう。

今、オールスターの投票を一人、何枚でもできるようで、それを50枚提出する度に日替わりの景品がもらえるらしく、Yさん、子供達のためにと投票用紙の山を抱えて嬉しそう。

Img_1949_2 

昨日書きましたように、ここにも「心がけて日々を楽しんでいる」オジサンがいます(笑)!

皆々様、今晩、トニー・グィンの銅像の下でお会いしましょう!チャオ!

マック

追伸:上記「WikipediaのZito」下段の参考資料には三尾さんの名前が!ここにも「楽しんでいるオジサン見っけ!」