羅府の国から  帰郷

今夕、サンデイェゴに帰って来ました。

月曜日から木曜日まで持たれたミニスター・リトリートでしたが、和気藹々と有意義なひと時でありました。私達は決して大きなグループではありませんが、言葉を越えて日英共に助け合って歩んでいます(写真の面々のうち半分は日系アメリカ人牧師です。区別つかないでしょ。そして、こう見ると若いですなー、私達)。

昨日から今日にかけては私達のグループ全体のことを話し合う会議。昨日は朝から晩までビッシリと議題が続きました。私の任期は今年で終わるのですが、いつも皆が一生懸命に意見を出し合っていて、毎回とぉーっても勉強になっています。皆さん、ごくろうさま!

というわけで帰郷しました。またボソボソと書いていきますのでよろしくお願いします。

マック


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください