誕生日の墓参り 2013

▶︎ マダムの福音書

ncm2_choir_2013-04-27
私の誕生日には、日本にいる母から毎年必ず、『おめでとう!』電話がありました。そして、その前後に段ボール箱が届きます。中にはお茶だの、お煎餅だの、母親らしい気遣いの品物が入っていました。
ずいぶん昔に、私と同じくアメリカ合衆国に永住帰化した友人が、
『母を亡くしてから、日本からの贈り物がピタッと止まり、自分が母を亡くしたとゆう実感が湧いて、とても寂しかった』
と、話してくれました。
4年前に母を亡くしてから、その話を時々思い出します。
先週は私の誕生日。父と母のお墓参りに行って、わがままな私を愛し、育ててくれた事を感謝しました。そして、この両親を与えて下さった神様に感謝の祈りを捧げました。
マダム
ncm2_phorto_4_27_2013


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。 よろしければ応援クリックをお願いします。