回想 リバイバル集会 2013

▶︎ マダムの福音書

revival_13
NCM2メンバーのミチコ(Michiko Hill)、隊長(Yoshio J. Maki)、そして私が所属している教会"Shepherd of the Hills"では、10月に各年ごとに「祈りの集会」と「リバイバル集会」が交互に行われます。
今年はリバイバル集会の年でした。先週末から5日間、賜物と油を注がれた、素晴らしいゲストスピーカーの牧師様が全米から集まり、毎日、力強い説教がされ恵まれました。
私たちNCM2 CHOIR の日本ツアーもこの頃に始まり、ツアーの前に霊性を高め、心の準備をする事が出来る事は感謝な事です。スピーカーの伝道メッセージの前に、賛美がたくさん捧げられますが、1000人以上の人々が心躍り、待ち望みつつ捧げられる賛美の渦の中にいる事自体が、私にとっては天国のようです。
revival_13
集会では、私たちのサテライトチャーチ(支教会)から、選りすぐりの賛美リーダーやミュージシャンたちが一堂に会した、力強い賛美リードは霊的なリフトアップと同時に、とっても勉強になります。
NCM2の隊長がTwitterで紹介していた「文章を書く人の"100を1にする努力"」を、彼ら(賛美リーダーたち)に見る事ができるのです。彼らは、会衆を神様へフォーカスさせ、霊的リフトアップに導くのに、ものすごい努力をしているはずです。
その中にはミュージシャンとして日々の練習、音程、リズム感、歌詞を暗記する、etc. の基本的な事から、オリジナリティーの追求、最高の音楽への探究心に加え、ミュージシャンにおこりがちな、驕りやへつらいから解放され謙虚になる為の霊的な備えがなされています。
100の物を自分の中に入れて、賛美の中でその凝縮された1を出す。自分自身を顧みると、恥ずかしくなり、もっともっと謙虚にならななければならないと思わされます。
Shepherd of the Hillsの賛美リーダーの皆様を通じて、素晴らしい事を教えて下さったイエス様、ありがとうございました。あなたの御名を心から賛美いたします。
マダム
revival_13


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。 よろしければ応援クリックをお願いします。