だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。

▶︎ 命の水の泉から

IN-N-Out -BURGER-14
ニューヨークから息子が帰ってくると真っ先にかけつけるところが、このハンバーガー店、IN-N-Out です。種類は3つしかありません。メニューはハンバーグだけのもの、チーズを入れたもの、ハンバーグを二枚入れたダブルダブルそれだけです。
またフレンチフライはその場で生のジャガイモをあげてくれるところをみることができます。大人の味で、ご飯党の日本人の方にも受けます。お昼時間以外でもいつもものすごい混み方です。
IN-N-Out -BURGER--13
車の列が外に渋滞を作るくらいです。
ごらんください。
IN-N-Out -BURGER--3-13
飲み物のカップの裏にはヨハネ3:16と書かれています。もちろん、有名な「神は、そのひとり子を賜ったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである」です。
そして、
IN-N-Out -BURGER---11
フレンチフライの器の下には箴言の24:16「神に従う人は七度倒れても起き上がる。神に逆らう者は災難に遭えばつまずく」が書かれています。
IN-N-OIT-BURGER---11
その上、いよいよハンバーグを食べる段になるとハンバーグにはナホム書1:7「主は恵み深く、苦しみの日には砦となり、主に身を寄せるものを御心に留められる」とあって救われた結果の集大成があります。私たちの教会の島田先生は日本からのまだクリスチャンでない方をここで御馳走して、個人伝道されます。 
先日この欄でエリーゼさんが日本のFoever21の袋の底にヨハネ3:16が日本語で書かれていると嬉しいことを知らせてくださいました。日本では聖書の言葉をいれるところはアメリカからいったこのお店くらいだけでしょうと思っていましたら、友人が『大発見』というタイトルでこの写真をテキストしてきました。
イザヤ書43:4
日本からお土産にもってきたものです。なんと有名なイザヤ書の43:4「わたしの目には、あなたは高価で尊い」が英語で書かれているのです。
久世商店とありましたので、ウエブで検索してみたところ、日本全国に久世商店そして、St. Cousairという和と洋のおいしいもの、例えば、スパゲッティソースだとか、だしの素などを売っている会社だとわかりました。
会社の方針は「聖書に基づく」とあるのです。嬉しくなって問い合わせをしましたら、「長野に手作りの教会がありますので、いらしてみてください」というお返事がありました。
長野/手作りの教会
もっとすごいことには、私たちの教会の礼拝に最近いらしている久世姉妹と兄弟がこの会社の一族であることがわかったのです。そして、この本をいただきました。
サンクゼール物語
これは創立者の奥さんが今の会社になるまでの主の導きを書いた証の本で、おもに社員の方々向けだそうです。火曜日には社員で礼拝を守るそうです。 日本にもこんなすごい所が現れてきました。
このように救われたひとりひとりが喜びから、押しだされて自分のできることで、主を伝えていけば、いつの日にか、日本も変わっていくことでしょう。
大丈夫、日本の将来は主にあって希望がありますね。           
竹下弘美 



にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ