色鮮やかな柿がたわわにぶら下がり今年は豊作。毎日味覚の秋をエンジョイしています。

▶︎ とし子の青空

 

味覚の秋、収穫の秋ですね。柿木のある家の庭には、色鮮やかな柿がたわわにぶら下がり今年は豊作。熟れているのが垣根越しに眺められます。風情のある眺めです。

教会でも柿の木のある方々が、体中を伸ばして捥いできて、皆さんに配っておられ、麗しい光景が見られます。ご愛のお裾分けですね。頂く側はニコニコ顔で感謝されて居られます。

お陰様で私も今年は沢山頂き、毎日味覚の秋をエンジョイしています。主人ですか?柿は頂きませんのよ~ということは、彼の分も私が頂くということになります。これも亦有難いことですね。

秋燈下編集終へしトピックス

 
教会のご奉仕の一つに、「トピックス」を書くというご奉仕があります。

一ヶ月に一回更新し、教会のホームページの「トピックス」の欄に掲載されます。

「秋燈下編集終へしトピックス」というこの俳句のように、私は夜静まってから書き上げます。内容はその月の教会内での出来事(行事)などを書きます。

この87才という御年ですが、神様のお恵みにより、教会奉仕に参加させて頂ける幸を感謝しています。

以下ご笑納くださいませ。

とし子

  • 夏草の朝日に映えて生き生きと
  • 花野行く遥か高嶺の日の出かな
  • 爽やかに梢に葉ずれの風の音
  • 中秋や夜空仰げば思慕の情
  • 秋燈下編集終へしトピックス



にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。 よろしければ応援クリックをお願いします。

▶︎ とし子の青空

Posted by SANBI.us