確かに、今は恵みの時 – 辻本 清臣牧師

礼拝動画

第一日曜日でしたので、辻本清臣先生からのメッセージでした。「確かに、今は恵の時」と題した、第2コリント5章の後半から6章の1、2にわたって、題名通り、私たちが救われた恵は過去のことではない、今もこの恵を無駄に受け止めないように、恵をボケさせなにようにその深さ、長さを自覚して生きていこうと励ましのメッセージでした。

イザヤ書の49の8のみ言葉「私は、恵の時にあなたに答え、救いの日にあなたを助けた」が6章の2節に引用されていますが、5章の17節、「誰でもキリストにあるなら、その人は新しく造られたものです。古いものは過ぎ去って、見よ、全てが新しくなりました。」ということは、罪の暗黒にいた、赦されるべきではない、神に敵対していた私たちですが、イエスキリストとともに、キリストを知ることによって(in Christ)どんな時にも神の方から、全ての者に和解の恵を与えてくれるのです。

赦されるべきではない者であったのに、キリストにあって赦された恵があるから、今があるということ。5章14節にあるように神の愛が私たちに迫り、その恵を私たちは受け止めて、神の僕として喜び歌いながら過ごすキリストにある生活をしていきましょう。それはまた私たちの務めでもあります(5章19節)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願いします。


礼拝動画

Posted by SANBI.us