クリスチャンは「灰になってから」が勝負・・

▶︎ 隊長ジャーナル

平均年齢80歳の老益ロックンロールクワイヤ’Young@Heart’のドキュメンターリーフィルムを久しぶりに観賞し、痛く感動しました。

鼻から直結した酸素ボンベを片手にフレッドさん【Fred Knittle】がソロでお歌いになるColdplayの’Fix You’ は、熟年ロックバラードの極み!

Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you

そして、御年八十代のEileen HallさんがThe Clashの “Should I stay or should I go? “(これはYouTubeにはありません)をお歌いになると、大岡越前の母君の「女は灰になるまで」とゆう名言がすんなりと伝わってきます。

私たちNCM2も結成して来年で35周年になろうとしていますが、メンバーの平均年齢も右肩上がり。(汗)

近頃ふと、このままあんまり長くやっていると、知らぬ間に老害化していることを恐れていたのですが・・、

この平均年齢80歳の老益ロックンロールクワイヤ’Young@Heart’ の先輩方の生き様、歌い様を拝見拝聴し、不肖NCM2隊長、思考回路を修正いたしました。

クリスチャンは「灰になってから」が勝負でございます。NCM2も’老益!’日系ゴスペルクワイヤーを目指し日々、主を高らかに賛美いたします。

歌いつつあゆまん。この世の旅路を・・、ハレルヤ!

NCM2隊長


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願いします。