激しいコロナの雷(いかずち)が過ぎ去る時・・【聖歌】輝く日を仰ぐとき – NCM2 CHOIR

▶︎ NCM2 CHOIR,▶︎ 隊長ジャーナル

wikiによるれば、スウェーデン発祥のこの【聖歌】「輝く日を仰ぐとき」は激しい雷雨に見舞われたが、まもなく雷雨は上がり、小鳥が再び歌い始めて、入り江のなかから教会の鐘の音が水面を伝わって響いていくるのを聞いた時、神の創造のわざと、神のあがないに心を打たれて、思わずひざまづき神を賛美してこの歌詞を作った・・」と、あります。

新型コロナウィルスのパンデミックに見舞われて早8ヶ月・・。神の創造のわざと、あがないにより、激しいコロナンの雷(いかずち)が過ぎ去って・・教会で賛美の音が全地に伝わって響いてくる事を思い、今朝は、イエス様に希望と感謝の祈りを捧げました。

2005年にNCM2 CHOIRのアルバム「今日までまもられ」に収録された【聖歌】輝く日を仰ぐときをYouTubeにアップしました。ご視聴頂ければ幸いです。(隊長)

【聖歌】輝く日を仰ぐとき How Great Thou Art (PD) – NCM2 CHOIR

NCM2 CHOIR(2000 – 2006)
Shizuka Sasaki: Lead Vocal
Shigeko Chida: Soprano
Hiroko Tanaka: Soprano
Yoko Imajo: Soprano
Hitomi Kitagawa: Soprano
Fumi Sugimoto: Soprano
Yuri Matsuo: Alto
Akiko Y. Watanabe : Alto
Sachiko Kuranobu: Alto
Miki Kato George: Alto
Ryuji Tsuyuk: Tenor
Mikihiko Suzuki: Tenor
Yoshio J. Maki: Tenor
Hideyo Ando: Bass
Michiko Hill: Piano, Keyboards, and Song Arrangement

Tom Strahle: Electric Guitar
Peewee Hill: Electric Bass
Ron Manaog: Drums
Sheila Gonzales: Alto Sax

© ℗ 2005 – 2020 NCM2., DBA Maki Music Production, Inc.


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願いします。