「アメリカ、どうしてこんな事が起こったの?」新型コロナで亡くなった240,000余人の方々を追悼アート

▶︎ マダムの福音書

10月29日付けのFox Newsに下の写真が載っていました。

アメリカで今年COVID-19(新型コロナ)で亡くなった240,000余人の方々を追悼するアートでした。この仮のアートに付けられたのは「アメリカ、どうしてこんな事が起こったの?」

大統領選挙を間近に控えているので、政治的な意図に見る方もいるかもしれませんが、私はこの一つ一つに新型コロナが原因で亡くなった方々やその家族、親しい方々の悲しみと痛みを感じました。

世間の関心は、どちらかといえば生きている人々であって、新型コロナに感染して亡くなった方々ではないようです。

今このアメリカでは、自分が生きる事に精一杯で、人々は亡くなった方々の事まで考えている余裕はないことも現実かと思われます。

ニュースやSNS(ソーシャルネットワーク)で、コロナで亡くなった方々に思いを馳せる記事を見つけた事がなかったので、私はこの写真を見て深く心を打たれました。

私の親しい友人のお姉さんも新型コロナによる感染症で亡くなっているので、彼女の痛みもこの写真の中に感じました。

この旗の一つが彼女の痛みです。亡くなった方々とご家族、友人の為、またアメリカが癒されますようにと切に祈ります。

マダム(a.k.a.マツオユリ)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。 よろしければ応援クリックをお願いします。