「私につながっていなさい」というイエス様の声が聞こえてきます。根から生えてくる長ネギ

▶︎ 命の水の泉から

グリーンサム(緑の指)を持っている友人から、この頃の長ネギは買った時に根がついているから、その根を植えてネギを育てることができると聞きました。

その根の部分を捨てないで、土に埋めると、どんどん新しい葉が出て来て育つというのです。

道具はただひとつ、割り箸1本だと教えてくれました。この写真の真ん中にあるのが割り箸で右は切り捨てる部分の根で、これを植えるのです。

早速やってみました。私はグリーンサムの持ち主ではありません。庭の空いている所に割り箸を突っ込み、ぐりぐりと回し、長ネギの根が入るだけのスペースを作り、そこに先の根を突っ込みました。

2,3日経つと、なんとそんないい加減なやり方なのに、みるみる緑の葉が出て来ました。

そこで毎回ネギを使う度に割り箸でぐるぐると穴をあけネギの根を突っ込むようになりました。今に使い切れなくなるくらいのネギ林ができるのではないかと思います。

また今朝歩いた時に気がついたのがこの木です。半年くらい前には幹が切られて葉もなかったのに切られた所からこんなに葉が茂っていました。

命の源につながる根があるということは、こういうことなのですね。

「私につながっていなさい」というイエス様の声が聞こえてきます。私たちも信仰の根があってイエスさまにに、つながれば大丈夫、生き生きと育つのでしょう。

(追伸)グリーンサム・・植物を育てる事が上手な人は植物の指を持っているという表現です。
                                        竹下弘美


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願いします。