キリストの力がわたしに宿るように、むしろ喜んで自分の弱さを誇ろう

▶︎ NCM2 CHOIR,▶︎ 隊長ジャーナル

わたしの住む南カリフォルニアは今週、2021年6月15日からすべての経済活動が再開され、新型コロナ感染対策の様々な規制が緩和されます。

地元のスーパーやレストランも平常営業となり、もう外でマスクをしている人の姿もまばらです。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる・・」の諺どおり、あんなに苦しかったコロナ禍の日々も、過ぎてしまえばすっかり忘れてしまったような感じです。とーぶんの間は平静が続いてくれることを期待しています。

キリストの力がわたしに宿るように、むしろ喜んで自分の弱さを誇ろう

コロナ禍中の昨年11月と今年の2月に外国で1ヶ月間の超絶不自由な「自己隔離」を強いられた自分に与えられ、凹んでいる時に力づけられたのが上の聖書のみ言葉でした。

異国の隔離部屋で、得体の知れないウィルスの脅威に恐れ慄(おのの)き、わが身の無力さを思い知らされた時に「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる」の御声を聞き、アメイジング・グレイスを体験し平安を得ました。

新型コロナワクチンの効力がどれくらいの期間継続するのか知る由もありませんが、今後なにが起ろうとも「イエス様の力がわたしに宿るように、むしろ喜んで自分の弱さを誇ろう・・」と、思います。

計り知れない主の恵みに感謝し、NCM2メンバー、マツオユリの「アメイジング・グレイス(驚くばかりの)Amazing Grace」のMVをYouTubeにアップしました。ご視聴頂ければ幸いです。

NCM2隊長


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ