那須塩原で女子会

▶︎ マダムの福音書

日本に無事に到着しました。ロサンゼルス発ー羽田到着便は私にとって非常に便利な路線でした。早朝に着陸、他の発着便が無かったせいか、入国手続きはす〜いすいでした。
品川駅までたったの15分で、神奈川県にある実家についたのは午前8時半でした。その昔、国際線が羽田空港から成田空港に変わった時に、遠いな!と感じた事を思い出しましたが、これからは、羽田便を利用する人が増えるかもしれません。

実家に着いて数日後、昔のジャズシンガー仲間で、姉妹のようなお付き合いをしている、Kねえやんに会いに那須塩原に行ってきました。

東京駅から東北新幹線に乗って一時間ぐらいで到着する便利な温泉郷です。東京からもう一人のジャズシンガー仲間の山岡未樹ちゃんもジョイント。3人で久々の“女子会”です。

Kねえやんが用意してくれた塩原温泉、“湯の花荘”旅館。さぁ〜これから温泉三昧。

ここの温泉は無色透明さらさらした感触の優しい温泉でした。

川を見ながら一人で入る浴槽がお部屋にあり、時間指定の貸し切露天風呂あり、大浴場ありで、温泉ファンにはたまりませんよ。お食事も懐石式の、美味しい純和食。

この日はおかみさんが所用で不在との事で、板長が直々にご挨拶をして下さるサービスのよさ。とにかく、気をつけて観察していると、いたるところに日本的なきめ細やかなサービス精神が見受けられました。もう天国にいっちゃったかな?と錯覚してしまうぐらいの幸せ気分〜でした。

那須塩原はとてもお洒落な田舎街って感じのところで、新鮮な野菜、畜産も盛んなので牛肉、豚肉も豊富、なんでも美味しいものばかり、温泉がどこにでもあり、アウトレットも近くにあるという、素敵なところでした。あのかっき〜んとする、きもちのよい冷たい空気・・・最高でした。
Kねえやん、楽しかったです。本当にありがとう。また、会いしましょう。
マダム


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。 よろしければ応援クリックをお願いします。