Randy Travis | Worship & Faith

▶︎ サンビの仲間たち

Worship_Faith

「そしてユダヤ人にはユダヤ人のようになりました。ユダヤ人を得るためです。・・…全ての人に、すべてのものとなりました。それはなんとかして、幾人かでも救うためです。」

第一コリント9:20〜22

「アーメジンググレイス」を四拍子で歌ってみたり..

「いつくしみふかき」をマイナー(短調)にしてみたり..

「うたいつつ歩まん」の和声にテンション入れまくって..コルトレーンばりのサックスをぶいぶい吹いてもらったり..

てのが、NCM2の聖歌 / 賛美歌のスタイルです。

そんな放漫スタイルが災い(?)してか、これまでにクリスチャン諸氏、聖職者(牧師様)の方々からは様々な激励、賛否、お叱りを頂戴いたしました。

NCM2が結成されて間もない二十数年前、当時まだ耳慣れないプレイズソングなるものを日本語に訳して歌っていました。

「そんな歌(プレイズソング)は賛美ではありません。教会で歌うのはおやめなさい」

と、某牧師様から苦言を呈して頂いた事がありました。

つい先だってだいぶご高齢になられたその牧師様と、あるクリスチャンのバンケット(昼餐会)でお会いしました。諸手を上げて「そんな歌」を声高らかに賛美されていた牧師様の姿がとても微笑ましかったです。

賛美は世につれ、世は賛美につれ、てなことでしょうか..

誰もが知っている聖歌/賛美歌とプレイズソングを、どカントリー仕立てにしてしまったこのアルバム。

アコースティクギターの優しさと米国カントリー界の重鎮クリスチャンアーティスト、Randy Travisさんの暖かいヴォーカルが、上の聖書の御言葉を物語っているような気がいたします。

隊長

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ 日本ブログ村のゴスペル系ブログです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願いします。