▶︎ マダムの福音書

「あなたは国を出て、親族と別れ、父の家を離れ、わたしが示す地に行きなさい。」

この旧約聖書の創世記に書かれているみ言葉は、神様がアブラハムに語られそれに答えた彼が、生まれ育った地を離れ将来のイスラエルなる異国に出ていくところです。

▶︎ 命の水の泉から

サンクスギビングを迎える週の日曜日、私達の教会(GVIC)の礼拝メッセージは、Give Thanks (感謝を捧げよ)でした。

まず、高吉聖悟先生はみんなに「感謝することをありったけ思い起して書いてごらんなさい」と言われま ...

▶︎ 隊長ジャーナル

イスラエルの第二の国歌とも呼ばれているこの楽曲”黄金のエルサレム”(Jerusalem of Gold )を、NCM2 CHOIRがヘブライ語と日本語で収録したのは2016年のことでした。

2009年、Hollywood ...

▶︎ サンビの仲間たち

「さあ、天を見上げなさい。星を数えることができるなら、それを数えなさい。」・・・「あなたの子孫はこのようになる。」彼は【主】を信じた。主はそれを彼の義と認められた。(創世記15章5~6節)

秋も深まるある日、私たち夫婦は福岡県八女市星野 ...

▶︎ 隊長ジャーナル

敬愛するクリスチャンオペラ歌手/伝道者御夫妻である、稲垣俊也先生と遠藤久美子先生のアルバム「秘すれば花なり」を不肖NCM2隊長がプロデュースしたのは2001年の事でした。

編曲とピアノはNCM2メンバーのミチコ・ヒル、オケ ...

▶︎ 隊長ジャーナル

当ブログのライタのお一人で、クリスチャン作家の竹下弘美さんの数日間のブログ記事でJTJ宣教神学校のことをメンションされていました。

私の周りにも”JTJ”卒業生がたくさんいます。その大半の人が ...

▶︎ NCM2 CHOIR,▶︎ 隊長ジャーナル

 

トラディショナル・ゴスペル曲、「ジーザス・オン・ザ・メインライン」(Jesus on the mainline)は、NCM2 CHOIRが2016年にリリースしたアルバム「黄金のエルサレム」に収録されています ...

▶︎ 隊長ジャーナル

おのれをこの世につなぐ鎖を
少しずつ外ずしていくのは、
真にえらい仕事。
こうして何もできなくなれば、
それを謙虚に承諾するのだ。
神は最後にいちばん
よい仕事を残してくださる。 ...

▶︎ 命の水の泉から

昨年はうなされるのではないかと思うほどあちこちから、柿をいただきました。日本にいたら、こんなにいただくことはないのではないでしょうか。

でも今年はどこの家でも生り年ではないという情報で、昨年、柿を持って来てくれた友人の一人 ...