▶︎ NCM2 CHOIR,▶︎ 隊長ジャーナル

わたしの住む南カリフォルニアは今週、2021年6月15日からすべての経済活動が再開され、新型コロナ感染対策の様々な規制が緩和されます。

地元のスーパーやレストランも平常営業となり、もう外でマスクをしている人の姿もまばらです ...

▶︎ 主とわたし・・

<カトリック教会の考え方>

妻の中学時代からの友人で、カトリック信者の方が、病院で自分の夫に「病床洗礼」を授けたというテキストを読ませていただき、うれしい驚きをおぼえました。

コロナ渦で、神父さんが病室に入れず、カトリックで ...

▶︎ 主とわたし・・

食べられない時に食べなければならないのは大変です。<がん治療にキモはつきもの>

キモ、即ち、化学療法は、昔ほどひどいものではなくなりましたが、それでも「吐き気」「下痢」「便秘」「無気力」「食欲不振」で苦しみます。1週間半苦しみ、1週間半 ...

▶︎ 命の水の泉から

この1年というもの、米国ではどこの学校もZoomでの授業でした。もうすでに実際の教室での授業が始まったところもありますが、アメリカは広いので地域のコロナ感染状況によってまちまちのようです。

自分の家にWiFiがない子供達は ...

▶︎ 主とわたし・・

「夜明け前が一番暗い」という言葉は、英語の“The darkest hour is just before the dawn”という言葉から来たといわれます。

そして、この言葉は、私たちがその人生の苦難を乗り越える時に感じ ...

▶︎ Lean(リン) on Him〜主にもたれて〜

2021年始めのコラムになります。今年もどうぞよろしくお願い致します。

年始というのは新しい1年の目標を考える絶好の機会。日本では「1年の計は元旦にあり」と言いますし、アメリカでも「New Year’s Resolutio ...

▶︎ 命の水の泉から

シニア川柳はこのごろポピュラーですから、この写真にある物もすでにみなさん、ご覧になったことと思います。それぞれがユニークで事実をうまくとらえているので、感心しますね。

「探し物、やっと探して置き忘れ」、や「LED使い切るま ...

▶︎ 主とわたし・・

先に、ダイヤモンドとガラスの例を用いて、“本物のクリスチャン”であることの幸せについて書きましたら、多くの反応がありました。その中には、自分は本物の信仰をもっているつもりなのだけど、喜びがないという方もいらっしゃいました。

▶︎ 命の水の泉から

2021年1月6日のお昼ごろ、夫からワシントンDCでの暴動騒ぎを知りました。テレビをつけ、連邦議会にトランプ氏支持者らが侵入、その情景を見ながら思い出したのは同時多発テロの朝のことでした。あの事件はちょうど20年前、2001年9月11 ...