▶︎ 主を思う・・

<芥川龍之介の「蜘蛛の糸」>

芥川龍之介が書いた「蜘蛛の糸」を知らない人は、少ないと思いますが、あらすじは次のようです。

地獄で苦しんでいた犍陀多(かんだた)という悪党にも一つだけ善行をしたことがありました。それは、地面を這 ...

09/04/2020▶︎ 主を思う・・

<中尾邦三先生>

ロサンゼルスに戻ってきて、(オンラインでの)南カリフォルニアクリスチャンリトリート(SCCR)にはじめて参加しました。講師が中尾邦三先生だったからです。

中尾先生のメッセージは、いつも緻密でみごとに構成され ...

08/28/2020▶︎ 主を思う・・

<日本の敗戦からの復興を見ました>

韓国戦争のまっただ中、李承晩大統領が父を日本に派遣したので、私の家族は日本に行きました。私が7才の時でした。やがて世田谷に居住することになり、日本で生活することになったのですが、日本は不思議な国でした ...

▶︎ 主を思う・・

<ビリー・クリスタルのパーフェクトなスピーチ>

どういう訳か、4年前に亡くなった、世界ヘビーウェイトチャンピオンのモハメド・アリについて書いてみたいと思いました。そうこうしているうちに、YouTube でこのクリップを見つけたのです。コ ...

▶︎ 主を思う・・

<山内修一先生と共に>

山内先生に最初に会ったのは、先生家族が日本からロスアンゼルスに来られた時でしたから、もうかれこれ45年ぐらい前になります。

先生がアメリカに来られた事情はよく知りませんが、日本の教会では彼のゴスペル・ ...

▶︎ 主を思う・・

<男の世界>

引退してもうかなり経つのですが、現役のときは“敵”も多かったし、それこそ“叩かれたり”“干されたり”された経験があります。多分、それが“男”の世界じゃないかなと思います。

それでも、アメリカでは、自分でやめたり ...

▶︎ 主を思う・・

<梅北伸雄先生>

私は、北カルフォルニアに移転した時、梅北伸雄先生が牧会していたペニンスラ・フリーメソジスト教会に行くようになりました。先生が病に伏すようになった頃、私は日本に派遣されたのですが、その時、この本をお借りしました。 ...

▶︎ 主を思う・・

聖書には、イチジク(無花果)の話が多く出てきます。聖書の創世記に出てくる最初の果物の名前がイチジクで、人類の祖、アダムとイブが罪を犯した時にイチジクの葉で身を隠したとあります。

ルカの福音書13章の6節から9節にかけて、イ ...

▶︎ 主を思う・・

人種差別撤廃に尽力 ジョン・ルイス氏死去 政府機関に半旗指示 #nhk_news

— NHKニュース (@nhk_news) July 18, 2020

私たちが学生ビザでアメリカに来たのは、1968年の6月で ...

07/18/2020▶︎ 主を思う・・

おもしろき
こともなき世を
おもしろく

すみなしものは
心なりけり

高杉晋作

昔の人は、この世に別れを告げる時、歌を詠みました。幕末の志士、高杉晋作の辞世の句「おもしろきこともなき世をおも ...