▶︎ 命の水の泉から

予約日

第1回目の接種からそろそろ4週間が経とうとしていましたが、なかなか2回目の予約報せが来ません。米国のことですから、ちゃんと期日までに報せがくるか不安でした。というのは日本と違って、よく仕事の予約などは信頼できないことが多いからで ...

▶︎ 命の水の泉から

クリスマスカードのお返事を出しそびれた方々にはバレンタインデーにカードをと思っていましたのに、それもまた機を逸してしまいました。そしてもう米国では例年の税金申告書の提出に備えて、準備しなければならない時期になりました。月日の経つのは速 ...

▶︎ 命の水の泉から

友人のご主人の死

日本に行ったら必ず会う中学高校時代の友人、七會さんがいます。コロナで日本行きができなかったこの1年はラインが通じたので時々連絡しあっていました。一昨日起きたら、彼女からラインのチャットに次のようなメッセージがありました ...

▶︎ 命の水の泉から

すでにバレンタインデーは過ぎましたが、バレンタインデーにちなんだ絵手紙を描きたいと思って何が良いかと思いめぐらしていたときに手元の、マウスパッドを見たところ、アンセリュームの花の絵柄でした。ハワイのお土産に友人がくれたものです。

▶︎ 命の水の泉から

新型コロナワクチン接種の申し込み過程

世界で一番感染者の多いカリフォルニア州、しかもその中でも患者の多いロサンゼルス郡に住んでいます。日本では安全性がわかるまでやりたくないという人々が多いということですが、こちらではコロナにかかるよりも ...

▶︎ 命の水の泉から

Good old days(素敵な日々)

もう40年以上前の話です。アメリカに来る若者達はハングリー精神がありました。と、同時にハングリーでした。

ですから、日本からの若者を見つけると、「昼餐会で日本食が出ますよ」、と言って ...

▶︎ 命の水の泉から

シニア川柳はこのごろポピュラーですから、この写真にある物もすでにみなさん、ご覧になったことと思います。それぞれがユニークで事実をうまくとらえているので、感心しますね。

「探し物、やっと探して置き忘れ」、や「LED使い切るま ...

▶︎ 命の水の泉から

2021年1月6日のお昼ごろ、夫からワシントンDCでの暴動騒ぎを知りました。テレビをつけ、連邦議会にトランプ氏支持者らが侵入、その情景を見ながら思い出したのは同時多発テロの朝のことでした。あの事件はちょうど20年前、2001年9月11 ...

▶︎ 命の水の泉から

リスとの出会い

先日週1回歩いている公園で、この子(リス)に遭いました。食べることに懸命で、人間が近寄っても逃げませんでした。なにやらナッツを食べているようでした。見れば周り中、この子が集めたらしい、木の実だらけです。

この ...