▶︎ 命の水の泉から

春になっていろいろな花が咲きみだれるようになりました。先週あたりはバラが最盛期だったようです。特にバラの香りは、どんな香水にもまさるものです。その色、形もですが、この匂いの良さは抜群です。

このバラは友人宅のニール・ダイア ...

▶︎ 命の水の泉から

地上にいながら天国の思いをしました。大好きな友人が洗礼を受けたのです。ご自分のお宅の花園のお庭が会場でした。この一年のコロナ禍の中で夫と私、そして彼女とスカイプやラインで顔を見ながらの聖書クラスをやった結果です。

といって ...

▶︎ 命の水の泉から

み手の中に

また友人のご主人が天国に旅立たれました。86歳でした。4年間、最愛の奥さんや息子さん家族に手厚く看病されて、お幸せな一生でした。

パンデミックのため、メモリアルサービスに参列された方は人数制限もあり少なかったよう ...

▶︎ 命の水の泉から

イースターの翌日若いクリスチャンの友人から、飼い猫のハルちゃんが亡くなったとの知らせがありました。共に哀しみ祈り会う猫仲間のクリスチャンです。

一番初めに8歳のカイちゃんのことを思いました。この写真がカイちゃんとハルちゃん ...

▶︎ 命の水の泉から

この度、パンデミックにあたり、かつて読んだ、ロビンソン・クルーソーを読んでみようと思いたちました。

コロナ禍の今の私達以上に人間に接することができなかったロビンソン・クルーソーの生活には、きっと共鳴するところがあると思った ...

▶︎ 命の水の泉から

救われてクリスチャンになると、みなさん、経験済みでしょうが、喜びに満たされてこぼれそうになり、そのこぼれる恵と喜びを多くの人とシェアしたくなります。おいしいものをみんなとシェアしたい、そんな感じです。

でも神様からのコーリ ...

▶︎ 命の水の泉から

この1年というもの、米国ではどこの学校もZoomでの授業でした。もうすでに実際の教室での授業が始まったところもありますが、アメリカは広いので地域のコロナ感染状況によってまちまちのようです。

自分の家にWiFiがない子供達は ...

▶︎ 命の水の泉から

予約日

第1回目の接種からそろそろ4週間が経とうとしていましたが、なかなか2回目の予約報せが来ません。米国のことですから、ちゃんと期日までに報せがくるか不安でした。というのは日本と違って、よく仕事の予約などは信頼できないことが多いからで ...

▶︎ 命の水の泉から

クリスマスカードのお返事を出しそびれた方々にはバレンタインデーにカードをと思っていましたのに、それもまた機を逸してしまいました。そしてもう米国では例年の税金申告書の提出に備えて、準備しなければならない時期になりました。月日の経つのは速 ...