▶︎ 主を思う・・

<枯れ木に花咲く>

枯れ木に花が咲くと言っても、新芽が出るのは、完全に死んだ木ではないからではないでしょうか?この木は、死んではいないように見えます。Again, 私は、植物を知らない者ですが。
「枯れ木に花が咲いたとしても驚く ...

▶︎ 主を思う・・

<残された古木>

どういう訳か私は、景色にあまり興味がありません。今はよくなりましたが、若いころは、いつも下をむいて歩いていました。歩くということは、あるところからあるところに移動することぐらいにしか考

▶︎ 主を思う・・

<愛すべき人、チャック・スミス>

私は、“偉人”と言う言葉が嫌いです。すごいことをした人というのはいます。スポーツでもすごい記録を残した人はいます。でも、それで、偉人と呼べるでしょうか。
リンカーン大統領は、偉大な業績

▶︎ 主を思う・・

<自分はリンゴの樹を植える>

私がこの言葉を読んだのは、「わが涙よ、わが歌となれ」(原崎百子)という本を読んだ時でした。多分、45年ぐらい前になるでしょう。牧師の妻であった百子さんは、肺癌で亡くなりました。43歳でした。

▶︎ 主を思う・・

<“ザ・ビートルズ”のいない世界>

先日日本に行ったときのことです。友達から絶対見るべきだと言われて、義理の兄姉も一緒に映画「Yesterday」を見に行きました。気にいったようで、その後、義姉は新聞の切り抜きまで送ってくれました。

▶︎ 主を思う・・

<好きな聖書、ひとつだけ>

ある人が、聖書66の中で創世記が一番好きだと言いました。それまで、聖書を好き嫌いで読んでいなかったので、少しびっくりしました。
そうですね。創世記は此の世の始まりから人間の歴史が書かれています。おそら ...

▶︎ 主を思う・・

<ちいろばの先生>

今から40数年前、ロスのホーリネス教会には、日本からいろんな先生が訪ねてきました。その中に、あまり見栄えのしない、何かぼそぼそした牧師がいました。自分で、“私が「ちいろばの先生」です”と自己紹介されたのですが、誰も知 ...

▶︎ 主を思う・・

<日本にいる姉の図書館>

私の家族は、5人兄弟・姉妹ですが、二番目の姉を除いて、皆アメリカに移住しています。それで、日本に行く時は、いつも妻の両親が残してくれた家に住まわせてもらっているのですが、日本に残っている姉のところにも訪ねていま ...

▶︎ 主を思う・・

<私は、クエという魚を知りませんでした>

家族ぐるみで親しくしているM氏は、和歌山は紀州熊野の出身で、幼いときから海や川であそんでいた人です。いつどのようにして“泳ぎ”を覚えたのかわからないという方です。一流商社からアメリカに計3回、通 ...

▶︎ 主を思う・・

<最近は、“さよなら”という言葉がつかわれなくなったそうです>

そう言えば、「さよなら」という言葉を聞きませんね。“じゃね”とか“またね”という言葉はつかわれるけど、「さよなら」という言葉は、あまり聞きません。何か、もう会えな