▶︎ 主とわたし・・

聖書には、イチジク(無花果)の話が多く出てきます。聖書の創世記に出てくる最初の果物の名前がイチジクで、人類の祖、アダムとイブが罪を犯した時にイチジクの葉で身を隠したとあります。

ルカの福音書13章の6節から9節にかけて、イ ...

▶︎ 主とわたし・・

人種差別撤廃に尽力 ジョン・ルイス氏死去 政府機関に半旗指示 #nhk_news

— NHKニュース (@nhk_news) July 18, 2020

私たちが学生ビザでアメリカに来たのは、1968年の6月で ...

07/18/2020▶︎ 主とわたし・・

おもしろき
こともなき世を
おもしろく

すみなしものは
心なりけり

高杉晋作

昔の人は、この世に別れを告げる時、歌を詠みました。幕末の志士、高杉晋作の辞世の句「おもしろきこともなき世をおも ...

▶︎ 主とわたし・・

約束の「聖霊」が降った

イエスさまは、聖霊が降るのを待ちなさいと仰って、天に昇られました。

そして、ついに「聖霊」がくだります。人々は、弟子たちは、異国の言葉を語り、人々は、朝っぱらからお酒に酔っていると思ったのです。そして ...

▶︎ 主とわたし・・

この1991年の映画 「The Doctor(邦題:ドクター)」は、私の心にいつまでも残っている作品のひとつです。

主人公は、非常に技量に長けた自信満々の心臓外科医ですが、患者を物か何かのように扱う医者でした。ところが、自 ...

▶︎ 主とわたし・・

それから、パンを取り、感謝をささげてから、裂いて、弟子たちに与えて言われた。「これは、あなたがたのために与える、わたしのからだです。わたしを覚えてこれを行いなさい。 食事の後、杯も同じようにして言われた。「この杯は、あなたがたのために流され ...

06/10/2020▶︎ 主とわたし・・

<控え目な、リリーさん>

この写真は、北米ホーリネス教団の夏季修養会での写真です。懐かしい𠮷田リリーさんの姿が見えます。彼女のご主人は、「実直」という言葉を人間にしたようなお方でした。お二方ともにいつも

▶︎ 主とわたし・・

<復活は天国の扉を開く>

GVIC教会の前原利夫先生が「復活は天国の扉を開く」と題して、イースターの礼拝メッセージをしてくださいました。
イエスさまは、十字架のむごい刑罰を受けて死なれた後、(自ら預言されたように)3日後によみが ...

▶︎ 主とわたし・・

<聖書のオリジナルはない>

私たちの手元にある「聖書」は、みんな翻訳本です。それは、底本といわれるものからその国の言葉に翻訳されたものです。聖書が“自分が読める言葉に翻訳された”というのは、すごいことで、宗教改革時代になされた最大の偉業 ...