取り急ぎ一報

エルサレム、金曜日朝9時。取り急ぎ第一報のブログです。宿はネットがつながらず、市内のカフェにて打っています(今、家族とスカイプで顔見ながら話しました。いい時代です)。なかなか時間が限られているので、ブログはまた帰国してからゆっくりとアップします。取り急ぎ、元気ですということで、何枚か写真をアップします。

Israel day 1,2, 017
旧市街の迷路のような道。ドロローサもこのような道です。

Droid Israel day 1,2, 019
嘆きの壁。今までに体験したことがない感情をもちました。

Droid Israel day 1,2, 054
神殿の丘。ここでアブラハムはイサクを捧げました。厳重な警備。世界の中心と言われている場所です。

Droid Israel day 1,2, 081
ゲッセマネの園。イエス様が木の陰から姿をあらわしそうです。

Droid Israel day 1,2, 184
最後の晩餐の部屋。この部屋では10分ほど誰もいなくて、たった一人になれました。生涯忘れられない10分となりました。イエス様と弟子の会話が聞こえてくるようでした。

 

Droid Israel day 1,2, 124
オリーブ山より。イエス様はこのエルサレムを眺めて涙を流されました。

旅は続く・・・

シャローム!

マック

2 thoughts on “取り急ぎ一報

  1. I’m so happy for you, dude!
    俺らの共通のダチの多田が月に行くようなもんじゃねえか!
    今頃、パスターは愛する家族にイスラエルとインドのどちらを先に見せたいか考えていることと思う。
    五感も六感も七感も研ぎ澄まして素晴らしい旅を満喫してくれ!

  2. いや~、今はこっちを見せたいね。インド、ベナレスの裏路地も混沌としていたけれど、こっちの旧市街も負けないね。あとここはアメリカ以上に人種のルツボだわ。アメリカの多様性がシンプルに思えてくるもの(笑)。まったく、まったく、自分は世界の片隅に生きているに過ぎないと実感させられるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください