Concussion

Concussion_poster子供達の冬休みの間、七本の映画をDVDで観ました。そのうちの一本は以前にも触れたことがある「JOHN Q」で、子供達と観ていつものように泣きました。この映画を涙なく観続けることは私にはできません。そして、あとの六本はスターウォーズで、今、上映している新作を観るためには備えが必要ということで私も夜な夜なつきあい、先週末、家族は六作鑑賞達成と共に意気揚々(笑)、新作を観てきました。(私はメッセージの準備のためにパスしました)。

ここ数か月、映画館に行くことができずにおりましたが、久しぶりに昨日、行ってきました。状況を考えましたら当然、スターウォーズとなるわけですが、私はやはりどうも宇宙の彼方の話よりも現実的なストーリーに魅かれてしまいます。そこで「Concussion」を観てきました。ネタばれしてしまうので書きませんが、これが想像以上にとてもよく、ノートをとりたくなるような台詞が散りばめられており(やっぱりライトセーバーより、言葉がもつ力だよなー。歳とったのかな?)、2016年、一番の映画でした(既にか、おい!笑)。

マック

 


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください