なんとかせにゃ!

KY(空気が読めない)に関して色々と考え、学んでいます。

この得たいの知れない空気の存在について、山本七平氏は「空気の研究」(文春文庫)という書に今から26年も昔の1983年に書きとめています。その内容に目から鱗、その非凡な洞察力に、ただただ脱帽です。そして、この「空気の支配」に対する「聖書の解放の言葉」にこれまた畏れと共にひれ伏しています。

Untitled          

Soli Deo Gloria!

マック

追伸:この「空気」を何とかしない限り、日本国にクリスチャニティーは根づきません。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
↑↑ キリスト教ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックをお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください