あと半月。

デイオフ。

息子の作った無声ビデオを見る。スピルバーグやジョージ・ルーカスもきっと最初はこんなところから始まったんだろうな。レゴやナーフガンを通過し、現在、ブレークダンスとムービー制作に夢中。

ティーン突入まであと半月。色々なことをかじって、どこかに着地していくのだろう。あまり余計なことを言わずに、広い心で見守れますように(私も “ひととおりしてきた分際” ですので・・・苦笑)。

マック

追伸:米国に住む親にとって子が13歳となるのは特別なのです。何が特別って13歳の子がいれば年下の弟妹を置いて、親は法的に家を留守にできるのです。これはかつて“カーシートを外すことができたあの日”の喜びを想起させるものです。ちなみに我が家ではそうであっても三人を残して出かけることはできません。あまりにも彼らの行動が危険だからです(悲笑)。

列王記上:英知と富と誉あり。されども人間は・・・

 

私達はたった三度の日曜日だけでエリ、サムエル、サウル、ダビデ、ソロモンという人達をみてきました。まさしくこんなに短い間にこれだけの聖書のキーパーソンのことを話してしまっていいのかというのが正直な気持ちです。しかし、これらの人達が確かに歩んだその人生を一気に一通り眺めることにより、私達はとても大切なことに気がつかされます。

それは彼らがまさしく私達と何ら変わらない「生身の人間」であったということです。家の外では敬意を受けて、多くの業績を残しながら、家の中では子供達がもはや親の言う事を聞かないほどに荒れてしまっていたという大祭司エリと預言者サムエル。

大きな期待を受けて神様からの油注ぎを受け、実際に神の言葉に従い通していけばイスラエルの初代の王として素晴らしい治世を送ることができたでありましょう、が、しかし、結局、神様に従うということがどういうことなのかということすら分からずにその生涯を妬みと怒りで終らせてしまったサウル。

本来、ベツレヘムという寒村で羊を追いながらその人生を終えるはずだったのに、神様から油を注がれ、歴代のイスラエルの王の中で最高の王となったダビデ。その生涯は神様を中心とするものでありましたが、その中には失敗もあり、しかしながらそれらを全て包み隠すことなく神様の前に悔い改めたダビデ。

そして父の威光を受け、イスラエル史上、最高の富と名誉を与えられていながら、その心に慢心が起こり、神中心の国づくりがやがて自分の栄華のための国づくりにその様が変わっていき、最後には外国の女性達の影響から異教の神々を崇拝することをよしとしてしまったソロモン。

 これらどの人も、あまりにも“人間”そのものなのです。私達は彼らが王宮や家庭で、山中や戦場で感じた思いを共有するのです。それが大祭司であっても預言者であっても、神から油注ぎを受けた王であっても彼らの心は時に揺れ動き、気まぐれで、我欲に支配され、誘惑に負けてしまう、そんな人間と関わる神の姿がそこには記されていたのです。

  

今日、礼拝でお話した日英礼拝メッセージ原稿、および本日のおもちかえりは以下よりお読みください↓↓。今日の礼拝プログラムはこちらから

マック

続きを読む

今さらなんですが

6年も経って、今さらなんですが「世俗牧師宣言」などという、教会によっては「パスター、そのネーミングだけはやめてください」と言われかねない看板をあげ続けていることを許してくださっている(実際は許されていない?汗・・・)、愛するサンディエゴ教会の兄弟姉妹に心より感謝しております。皆さんのお心は当地の空のように広く青いのです。

これからも「世俗世界」と「基督世界」の架け橋となるべく精進します。

マック

環境を変えて集中

Kou homework at panera 034デイオフ。

長男がブック・レポートの課題に取り組んでおり、ああでもない、こうでもないと行き詰っているようなので、私も仕事をかかえパネラにつき合い中。

集中せずにだらだらと続けるならやめて寝たほうがいいと思うたちなので、刻々と近づいている妻からの“夕飯帰れコール”が鳴るまで緊張感と共に二人で集中しています。環境が変われば不思議と集中力が出てくるものです。

マック

 

 

 

「魂ドック」のお勧め

『神よ、私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください』 (聖書:詩篇139篇23節、24節)

日本には人間ドックという健康診断があります。それは船舶がその安全航行のために定期的にドック入りして細かくチェックされるように、数日をかけて自分の体を頭のてっぺんからつま先まで入念に調べるというものです。

ある病院の人間ドックを調べましたら「プレミアム」「ゴールド」「スマイル」という三つのメニューがありました。言うまでもなく、それぞれは値段によって異なります。ちなみにスマイルコースのメニューには血圧、心電図、胸部X線、肺機能、聴覚、視力・眼圧・眼底検査、血液検査、尿検査、腹部超音波等があり、オプション別料金としてこれら以外の器官検査がありました。

もし、このようにわたしたちが体のためにチェックアップを受けるのなら、その体を司る心にも光をあてて集中的にチェックするということは道理にかなったことと思われるのですがいかがでしょうか。

私達の教会が属している北米ホーリネス教団は毎年、夏期修養会を主催しています。一つ所に私達は集まり、聖書の御言葉というX線を受け、魂の状態をチェックします。また気がかりな問題があるようでしたら、神様にそのところを集中的に取り扱っていただくようにと祈り求めます。主にあって、心健やかに日々、暮らすためにも今年の修養会を予定に入れてみてください。このことにまさるチェックアップは他にはありませんから。

 

マック

追伸:幸いなことに私達の修養会にランクはなく全てプレミアムとなっており、今年も盛りだくさんのオプションを用意しています(入場料等の例外を除いて別料金はありません)。

夏期修養会 Facebook

 

 

戸籍謄本とは?

446px-Koseki-syoumei私達はラーメン屋に行けば、味噌か醤油か豚骨かと選択をする。この選択を人に任せている人はあまりいない。しかしながら、私達にはどうしても予め自分で選択できないことがある。

1)生まれる日。2)どの国で生まれるか。3)どの親から生まれるか。

これらのことを母の胎にいながら選んでこの世界に来た者は誰一人いない。このようなことを考えると、私はもしかしたら幕末に生まれていたかもしれないし、今、ミサイルを打ち上げようとしている国や、ベドウィンの親のもとに生まれていたのかもしれないと思う。

日本から取り寄せた戸籍謄本を見ると、そこには“我がもの顔の文字”が並んでいるが、これらはまさしく“天において刻印されていたもの”なのだなとしみじみと思わされている。

『あなたの目は、まだできあがらないわたしのからだを見られた。わたしのためにつくられたわがよわいの日のまだ一日もなかった時、その日はことごとくあなたの書に記された』 聖書:詩篇139篇16節

マック 

 

 

 

裾野

Fuji sanクリスチャンの裾野を黙々と広げている二人といえば三尾りんと自称タイガーだろう。彼らの活動範囲(ミニストリー?)はスティール・パンサーアブドラ・ザ・ブッチャー藤波辰爾元虎のシニアディレクターマニーアクター監督(インディアンズ)、ジョン・アダムスさん(誰も知りません)からついに今回は、三尾りんが恋こがれるAKB48にまでおよびました

かような世界には君達ぐらいしか入り込めないと思います(わたくしもまさか自分のブログでAKB48に触れるとは夢にも思いませんでした。全くの想定外です)。証人として天を指差してこれからも裾野を広げてください。 三尾さんはイチローに目をつけられないようにグラウンドに入る時はサンダルを履き替えてください(笑)。

マック

追伸: 宇都宮の盟友たしんにも藤波さんご夫妻とNYから、からんでいます(読み応えあります)。 

圧倒的存在感

Moromor April 046本来なら今日はオフなのですが、週末に子供たちの日本パスポート更新手続きがあり、ロスまで行かないといけないので一日、お仕事でした。

コスコに買い物に行った子供たちは熊に遭遇。まさしく一目ぼれで、そこから動けなくなってしまい、長女と次男坊は(彼はぬいぐるみ命なのです)小遣いを半分づつ出し合って引き取ってきました。こっちは家に帰ってきても、なんとも落ち着きません・・・。

マック

追伸:おいおい、そこはワシの場所じゃ。

Moromor April 050