人生、やり直せる!

かつてビートたけしが「振り子の法則」なるものについて話していました。振り子は片方に振れた分だけ、別のほうにも振れます。振れが大きければ大きいほど、別方向への触れも大きいのです。

極道の世界に身を置き、最後は覚醒剤におぼれ、どん底にまで墜ちた井上薫牧師は、イエス・キリストに出会い、闇の側に大きく振れていた振り子の向きを変え、イエス様を伝える側へと大きく振りながら、各地をめぐっています。

そんな中、私達のチャーチ・ピクニックにお立ち寄りくださり、お話しくださいました。ご夫妻の人生、よかったらお聴きください。

前半は井上先生、後半は奥様の比呂子さんの証です。どちらも英語の通訳がついています。

マック

祝福への旅立ち

今日はオレンジ郡教会の榊原宣行師との講壇交換でした。榊原先生は私の幼馴染で私が神奈川県の辻堂という町に住んでいた時に、師は隣町の茅ヶ崎に住んでいました。そんな隣町の幼馴染が今、こうしてまたすぐ側で互いに牧師をしているということに神様の深い摂理を感じています。

今日の礼拝メッセージ、その他、もろもろは教会のサイトをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ親を敬うのか?

人はとかく傲慢になり、感謝を忘れがちであり、そのような時に私達はとても危険な状態にいるのですが、そんな時は自分のお腹にあるヘソに触れてみたらいいかもしれません。そこにある小さな“くぼみ”こそが、かつて自分が母の胎内にいた者であって、その母の体から生きるために必要ものを全ていただいていたという証拠です。そうです、私達は完全に母に依存して生きていたのです。

私たちが独り立ちして大人になっても、地位を得たしても、このヘソがある限り、かつて自分は完全に依存していた者なのだということを知るのです。皆さん、自分も偉くなったもんだなどという思いがわいてきたら、ヘソに触れましょう。

● 本日のプログラム

● 礼拝メッセージ『なぜ親を敬うのか?』

 一日一生(2018/5/14-2018/5/20)

★ 礼拝の動画はこちらからどうぞ。

 ●メッセージ音声

Podcast 購読(iTunes)

Podcast 購読(RSS Feed)
Podcast 購読(Google Play Music)
音声 mp3 ダウンロード

詳しい購読方法はこちら。

本日のメッセージ原稿、おもちかえりはこちらから↓

続きを読む

キリストにある者達

夫と妻はその生涯、互いにどのような立ち位置をとるべきでしょうか。恋愛をしているカップルがカフェのテーブルで何時間も飽きることなく、見つめ合って、うっとりしている、そんな時もありますでしょう。しかし、それはいつまでも続くものではありませんでしょう。長く向き合っていれば、当然、互いの欠点も見えてきますでしょう。互いに見つめ合っていれば、自分の思いとか願

 

 

● 本日のプログラム

『キリストにある者達』おもちかえり

 一日一生(2018/5/7-2018/5/13)

Podcast 購読(iTunes)

Podcast 購読(RSS Feed)
Podcast 購読(Google Play Music)
音声 mp3 ダウンロード

詳しい購読方法はこちら。

本日のメッセージ原稿、おもちかえりはこちらから↓

続きを読む